中国の生活

中国の吸いふくべの歴史と発展

中国人の友人が、中国医学の専門医から吸いふくべ治療を含む治療方法を学んでいました。

彼女は、中国医学での「拔罐」は一般のマッサージ店で行われているものとは全く違うと主張し、本当に治療したいのなら正しい方法で行わなければだめだと言います。

吸いふくべの歴史

発祥は西暦前6~2世紀

中国吸いふくべ療法「中医拔罐疗法」(zhōng yī bá guàn liáo fǎ)は歴史のある治療法の一つです。

1973年に湖南省長沙市で発掘された《五十二病方》(wǔ shí èr bìng fāng)という書物があります。

この書物は現存する最古の中国医学書と言われ、春秋戦国時代、つまり西暦前6~2世紀の間に完成したとされています。

この書物の中で吸いふくべは「角法」(jiǎo fǎ)とも呼ばれています。なぜなら、当時の医師は動物の角を用いて吸引の道具としたからなのです。

さらに病の治療方法についても詳しく説明されています。こう考えると「角法」はなんと万里の長城を建設させた始皇帝で有名な秦の時代より早くからある典型的な治療方法というわけなのです。

竹を使った吸筒法

隋から唐の時代になると、吸引道具として動物の角ではなく竹筒を用いるようになります。これは当時としては大変画期的なことでした。

竹材はどこにでもあり、価格も安く、入手しやすいという利点がありました。しかも材質が加工しやすいうえに、強い吸引力を持っていましたから、治療効果が劇的に向上したのです。

宋、金、元の時代には竹が完全に動物の角に取って代わるようになりました。それでこの治療法は「角法」とはいわず「吸筒法」というようになりました。

陶器への移り変わり

やがて時代が進み清の時代になると、今度は竹ではなく陶器の吸引器が用いられ始め、治療法も「拔罐」(bá guàn)と呼ばれるようになります。そして現代ではガラス吸引器が主流となっているのです。

過程でも吸いふくべ

近年は「真空拔罐」(zhēn kōng bá guàn)がよく見られるようになっています。とりわけ家庭用として販売されている器具はこの手のものが多いようです。

アルコールに火をつける手間が省けますし、皮膚の状態を見ながら吸引の強弱を調整する事が出来ます。とはいえ火をつけて使用する「火罐」(huǒ guàn)と比較すると温熱効果は期待できませせん。

医療としての吸いふくべ

さて、マッサージ店で行われるものと中国医学の治療法として行われるものとではどのような違いがあるのでしょうか? まず、施術者の資格から異なります。

Wǒ xiǎng kāi yī ge zhōng yī tuī ná、guā shā、bá huǒ guàn de diàn,

A: 我 想 开 一 个 中 医 推 拿、刮 痧、拔 火 罐 的 店,

xū yào shén me yàng de shǒu xù?

需 要 什 么 样 的 手 续?

私は中国医学のスイナ、かっさ、吸いふくべの店を開きたいと思っていますが、どんな手続きが必要ですか?

 

Rú guǒ nǐ yǒu yī ge zhōng jí yǐ shàng de àn mó shī zhèng jiù kě yǐ,

B: 如 果 你 有 一 个 中 级 以 上 的 按 摩 师 证 就 可 以,

hái xū yào qù gōng shāng jú zhù cè,bàn lǐ yíng yè zhí zhèng hé shuì wù dēng jì。

还 需 要 去 工 商 局 注 册, 办 理 营 业 执 照 和 税 务 登 记。

もしあなたが中級以上の按摩師の資格を持っているならそれで大丈夫です。さらに工商局へ行って名簿に載せてもらい、営業許可証の事務手続きを行い、税務登記をしなければなりません。

 

Yào shi xiǎng yào de shì zhì liáo de huà,jiù gāi zěn me bàn?

A: 要 是 想 要 的 是 治 疗 的 话,就 该 怎 么 办?

もし治療しようとするならどうすればよいでしょうか?

 

Zhè yàng de huà,jiù yào yǒu yī shī zī gé zhèng cái kě yǐ。

B: 这 样 的 话,就 要 有 医 师 资 格 证 才 可 以。

そういう場合は、医師免許がなければなりません。

衛生面

清潔で衛生的な方法を重視する中国医学の医者「中医」(zhōng yī)ならば、使用するごとに容器をアルコールで拭いて消毒してくれます。

細かく調整

また、体の部位と調子の悪い程度によって用いる容器の大小を調整します。

大きい容器で吸引力が少し弱めの際は時間を長めに、小さくて吸引力が強い容器なら短めに、というように時間も調整します。

そして皮膚の色がどのくらいの時間で、どのような色に変化するかに注目し、体のどこがどのように具合が悪いのかを判断します。

さらに容器を皮膚から外す時は、マスクをします。容器の中に溜まった空気には体内から出てきた老廃物などがあり、それを自分自身が吸いこんでしまわないためだそうです。

施術後

医師は施術後、患者の皮膚の色や状態をさらに詳しく観察します。そして水疱のようなものが出来ている場合は、その処置も丁寧に行ってくれます。

こうした治療は、確かに娯楽施設の趣のあるマッサージ店で行われているものとは似て非なるものです。

中国に行ったらぜひ試してみたいですね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP