中国の生活

中国の電動自転車

人口14億超の中国で、2013年の調査により総保有量2億台を突破したといわれるのが電動自転車です。

一般庶民の足として、いまや電動自転車なくしては生活できないほど、場合によれば普通の自転車より活躍している乗り物といえるかもしれません。

電動自転車

電動自転車は「电动自行车」(diàn dòng zì xíng chē)と言い、「电动车」(diàn dòng chē)とも呼ばれます。

種類は色々

バッテリー駆動の乗り物で、自転車に近い軽量型もあれば、中型バイクほどの大きさの、いわゆる電動スクータータイプもあります。

国土の広い中国で、かなりの距離を通勤通学しなければならない市民の必須アイテムなのです。

大抵の「电动自行车」は二人乗りの設計になっています。軽量タイプの後部座席は小さく、二人乗りをするとバランスが悪く、すぐにこけてしまいそうなほどで、乗り慣れるまでには少し時間がかかります。

高齢者向けに三輪車タイプでゆったり座れるようになっているものもあります。

防寒グッズは必須

冬場、氷点下10度以下での通勤は、文字通り凍える寒さです。「电动自行车」ならなおさらです。

それで、「电动自行车」の前面を覆う綿入れのようなカバーやハンドルカバー、ファー付毛皮タイプのひざ当て、耳あてなどのアイテムが活躍します。

危険な運転

この「电动车」、電動なのでエンジン音がほとんどしませんし、夜間走行時にライトを点灯せずに走ってくるものがほとんどですから、暗い所ではビックリさせられることもしばしばです。

また、残念ながら運転者の交通モラルはまだまだ発展途上なので、携帯電話でしゃべりながらとか、スマホでメールをしながら運転という姿はあちらこちらで見かけます。

なかには夫が運転し、1歳にもならないような子供を抱っこひももなくただ腕に抱いたままの妻が、後部座席に横座りで乗っている姿を見たこともあります。

自転車にも免許を!

こういう状態ですから、当然、交通事故も日常茶飯事です。それで、通勤ラッシュ時には「电动自行车」の乗り入れを禁止する通りを設けている都市があります。

また、「电动自行车」を運転するために免許証を取得する条例を定めているところもあります。海南島の「海口市」を一例に見てみましょう。

免許書

电动自行车行驶证」(diàn dòng zì xíng chē xíngshǐ zhèng)または「电动车驾驶证」(diàn dòng chē jìshǐ zhèng)とも呼ばれる運転免許証を取得できるのは16歳以上70歳未満の人です。

电动自行车」を購入後15日以内に申請しなくてはなりません。

交通ルール

購入した「电动自行车」が公安当局に登録され、有効期限2年の車両ナンバーが発行されて初めて、街中を走行してよいことになります。

期限を過ぎたナンバープレートの車両は走行してはいけませんし、速度は時速15km以内と定められています。

さらに運転者はヘルメットをかぶり、他の人を乗せてはいけないことになっています。

これはあくまでも、海口市だけのルールで、「电动自行车」のために全国的に統一された規定などはありません。また道路交通法を少しでも学ばなければならないという規定もありません。

電動自転車のデメリット

电动自行车」の運転者を悩ませる問題がほかにもあります。

雨の日にスロットルが濡れると、運転者の意志に関係なく暴走する車両があるのです。また、搭載されているバッテリーの盗難被害の問題も頻発しています。

Yí,Xiǎo Wáng,nǐ de diàn dòng chē ne?

: 咦,小 王,你 的 电 动 车 呢?

あら、王さん、あなたの電動自転車は?

 

Zuǒwǎn,wǒ bǎ tā fàng le lóu xià,liǎng ge suǒ dōu jǐnjǐn de suǒ shàng le,

: 昨 晚,我 把 它 放 了 楼 下,两 个 锁 都 紧 紧 地 锁 上 了,

jīnr zǎochén xià lóu yí kàn jiù fāxiàn xù diàn chí bèi tōu le,

今 儿 早 晨 下 楼 一 看 就 发 现 蓄 电 池 被 偷 了,

wǒ zháo jí de bùdéliǎo,zhǐhǎo dǎ dī guò lái le。

我 着 急 得 不 得 了,只 好 打 的 过 来 了。

昨夜、1階に停めて、二つの鎖もしっかりと鍵をかけていたのに、今朝方降りて見てみたらバッテリーが盗まれていることに気づいたの。私すっかり慌ててやむなくタクシーで来たのよ。

これもどこでもよくある話です。それで、どれほど重くても「电动自行车」は自分の家の中に停めることにするか、有料の自転車置き場に停めることにする人がほとんどです。

またバッテリーだけを外して家の中に入れ、夜の間に充電する人もいます。

こんなにいろいろマイナス面があっても、やはりなくてはならない「电动自行车」。

車両そのものにしても、交通ルールにしても、バッテリーの盗難対策にしても、これからどんな発展を遂げるのか楽しみな乗り物でもあります。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP