中国語で会話

生活の中の中国語

生活の中でよく使う中国語

中国語を勉強している方は、本場でも通じる中国語をマスターしたいと思っているはずです。

私の経験からすると、中国に行く前に、勉強した事はもちろん役立ちますが、中には使わない言葉も多くあります。

中国に来てから学んだ言葉は、やはり生活のなかで利用する頻度が違います。

そこで、今回は生活の中でよく使う中国語を取り上げてみたいと思います。

朝一番の挨拶の表現

長期出張をすることになった日本人の生活を例にしてみましょう。
朝、目が覚めて同僚、同事があなたに言う言葉は、

昨天你睡得好吗?

良く眠れましたか

です。それで、

我睡得好

眠れました

と返します。

中国語は、日本語以上にというような主語をはっきりさせます。

誰のことなのかということをはっきりとさせるのが特徴です。

我妈身体不好。

母は体調が悪い

などもそうです。

これは、日本人がなかなか習得できないところです。

同僚は、

我们吃完早餐后要赶快出发吧。

朝食とって、急いで出かけましょう

といいます。
朝食のことは早餐ですが、早饭も使います。

お昼ごはんは、午餐午饭で、晩御飯は晚餐晚饭になります。

赶快という言葉は「急いで~する」となりよく使います。

赶快处理一下。

早く処理してください)。

赶快过来一下。

早く来てください

など催促する場面でも良く出てきます。

催促する中国語の表現

吃完饭后赶快上班了。

食事の後急いで出勤しました

因为今天早上在公司要开会。

なぜなら、今朝会社で会議があるので

所以,要提前到公司。

それで、早めにつく必要があります

出勤に関する中国語の表現

先に出てきた、上班ですが「出勤する、仕事中」という意味です。

少し広めの意味があるようです。

我明天要上班。

明日は仕事です

他先在上班所以不能接电话。

彼は今仕事中ですから、電話に出る事が出来ません

你上班的地方在哪里?

あなたの仕事の場所はどこですか?

というように使います。

开会は「会議をする」ということで、ビジネスシーンでは大変良く使う言葉です。

ミーティングは、会议になります。

开会の方が幅の広い言葉になります。

体調が悪いというときにする表現

上午工作的时候我身体不舒服。

午前中仕事の時に体調が悪かったです。

很难受

つらいです

那时候时间过得很慢。

あの時は、時間が過ぎるのが本当に遅いです

身体不舒服ですが、体調が悪いというときに幅広く用いる事ができる言葉です。

「体調不良」に近いです。

~に行きましたという表現

下午我跟同事一起去工厂。

午後、同僚と一緒に工場に行きました

我坐同事开的车。

同僚の運転する車で行きました

所以,很轻松。

それで気楽でした

「車に乗る」は、坐车、「車を運転する」のは、开车です。

また、「バスに乗る」は坐公交车,「地下鉄に乗る」は坐地铁,「自転車に乗る」は骑自行车になります。

ちなみに、「歩いていく」は,走路です。

我走路过去。

歩いていきます

などと使います。

おやつの表現

傍晚,我肚子饿了,所以,吃了零食。

夕方、おなかが空いたので、おやつを食べました

零食は、スナックやビスケットなどのおやつを指します。

今天加了一个小时的班,外面吃饭然后回家。

今日は、1時間残業した後、外食して家に帰りました

外面吃饭という言葉も「外で食べる」ということでよく使います。

中国人は、「外食はよくない」とよく言うのですが、仕事をしていて仕方なく外食をする人も多いです。

中国人が生活で使う言葉を覚えていると役立ちます。

中国人の先生たちと会話レッスンをしておくと、現地の人が生活で使う言葉を理解する事ができますよ。

さあ、一緒にレッスンを始めてみましょう。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP