友達と中国語で話そう

中国語の表現(わかりました)

中国語で「判る」「知っている」のいくつかの表現

中国語で「判る」「知っている」には、いくつかの表現があります。

知識や理解の程度によって、使う表現は微妙に異なるのが普通ですね。

区別はそう難しいものではありませんから、上手に使い分けましょう。

よく使う表現は「知道」や「认识」

「知っている」という場合、よく使う表現は「知道」や「认识」でしょうか。

wǒ zhī dào nà ge rén

我 知 道 那 个 人。

あの人を知っています

 

wǒ rèn shi nà ge rén

我认识那个人。

あの人とは知り合いです

「知道」だと私がその人は誰かを知っているだけで先方は私のことを知りません。

「认识」だとお互いに知り合いということになります。

「知道」は英語で言うとKnow、「认识」はRecognizeに当たります。 「认识」はより具体的に詳細も含めて知っている感じです。

wǒ zhī dào nà ge kè hù de dì zhǐ kě shì bú rèn shi lù zěn me  zǒu

我知道那个客户的地址,可是不认识路怎么走。

(その取引先の住所は知っていますが、行く道順は知りません。

「判る」という場合の「懂」の表現

また、「判る」という場合、よく見かける表現は「懂」です。

「懂」は英語で言うとUnderstandに当たると言われますね。

nǐ de yìsi wǒ zhī dào le

你的意思我知道了。

(おっしゃることの意味は判りました

 

nǐ de yìsi wǒ dǒng le

你的意思我懂了。

(おっしゃることの意味は良く判りました

「知道」が物事の表面だけを理解している感じなのに対し、「懂」の方がやや深く理解した印象を与えます。

単に聞いた内容を覚えただけなのか、その意図をよく理解しているのかは違いますね。

「懂」は「听懂」や「看懂」と言ったように、見たり聞いたりした内容がちゃんと判るというニュアンスで良く使われます。

 

「明白」は「知道」や「懂」と大体同じ意味

また、「明白」という語も「知道」や「懂」と大体同じ意味で使うことが可能です。

nǐ  zhī dào le ma

你知道了吗?

 

nǐ míng bai le ma

你明白了吗?

 

nǐ dǒng le ma

你懂了吗?

(わかりましたか?

「判りましたか?」と訊かれた場合の表現

教師や上司に何か説明を受けて、「判りましたか?」と訊かれたら

wǒ  zhī dào le      

我知道了。

 (わかりました

 

 wǒ míng bai le

我明白了。

 (わかりました

 

wǒ dǒng le

我懂了。

 (わかりました

などと答えますね。「知道了吗?」と訊ねられたら「知道了」と返すように、聞かれた表現と同じように答えるのが基本です。

判らない時は「不知道」、「不明白」、「不懂」となります。

一応、相手の話の理解の程度としてはよく判っている方から

懂 > 明白 > 知道

という順番になります。

とはいえ、それ程大きな違いではないようです。

 

「了解」という表現

「了解」という表現もありますね。「知道」と同じくらいのニュアンスのようです。

nǐ de yì si wǒ liǎo jiě le

你的意思我了解了。

 (お話は判りました

了解の否定形は「不了解」ですが、「太」を入れて「不太了解」と言ったりします。

「不太了解」の方が否定の程度は薄くなります。

「ちょっとよく判らない」という感じでしょうか。

よく判らないという表現

よく判らない、という場合は、「はっきりしない」という意味の「不清楚」という言い方もします

nǐ de yìsi wǒ bút ài qīng chu

你的意思我不太清楚。

(おっしゃることの意味が少し判りかねます

似たような語が幾つもあって一見複雑そうですが、正確に言うとそれぞれ意味の違いはあっても会話の中でニュアンスが大きく異なるわけではないようですから、それ程気を使う必要はないのかも知れません。

ただ、「わかりました」は「明白了」や「懂了」と言った方が、「知道了」や「了解了」よりも謙虚に聞こえるようですね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP