中国の生活

中国の中秋節

中国の中秋節

中国の秋を象徴するのはやはり中秋節。中国ではこの日は祝日となり、一家団欒で食卓を囲みます。お月見の仕方は

祭月(jì yuè)(月にお供えものをする)

拜月(bài yuè)(月に祈る)

赏月(shǎng yuè)(月を賞でる)

ですが、このうち赏月は伝統的な風習では家族や親しい人と船を浮かべて空に浮かんだ月と水面に映る月を楽しむという、とても風流なものです。geppei

この時に食べる月餅ですが、以前は大きく分けて外側の皮がパリパリのパイ生地のようなもので包まれた

苏式月饼(sū shi yuè bǐng)(蘇州式月餅)

と、小麦粉でがっちり固めて焼いた

广式月饼(guǎng shi yuè bǐng)(広州式月餅)

の2種類でしたが、最近では現代人があまり極端に甘いものを好まなくなってきているせいもあり、ホテルやスターバックス、スイーツメーカーが甘さを抑えたものを贈答用に出すのが多くなりました。あんも、昔のような松の実やなつめをぎっしり詰めたものではなく、現代人、特に女性に好まれるような、マンゴーあんとか、チョコレートあんとか、コーヒーあんなど、どのメーカーも工夫を凝らしています。

贈答用のものは礼盒(lǐ hé)と呼ばれ、デザインも豪華で美しいものが多いです。ただあまりに凝りすぎるので、そのために値段も高くなり、また箱も大きいのでその後も再利用もできず、ただただ無用の長物と化してしまうことから、資源の無駄遣いだと批判されることもあります。

1

この中秋節あたりから、市内の移動にはタクシーやバスを避けた方が無難です。中秋節の少し前は、この月餅を得意先等に届けるために車を使う人が多く、道路が混みます。中秋節は短いですが連休となるので家族や親戚で食事するために移動する人の車で混みます。

そしてその後は国慶節の大型連休となるので、移動のピークを避けて早めに海外や国内へ出かける人が多く、それで混みます。中国で一番人がたくさん移動するのは春節ですが、国慶節は気候もいいため、車で草原や砂漠へ遠出する人が多いのです。
国慶節が終わると重陽節という、休みではありませんがこれも家族で集う日ですので車で移動します。というわけで、この中秋節から国慶節〜重陽節までは中国で最も交通渋滞が激しく、また飛行機やバスも増便されるため、一番大気汚染がひどくなる時期です。

yǒu qián de quán dōu qù guó wài tā men de fèi huó liàng dà
有 钱 的 全 都 去国外, 他们的肺活量大
děng tā men qīng xǐ guò lü qì huí guǒ běi jīng de kōng qihǎo duō le
等 他们清洗过滤器回国,北京的空气会好多了!

(金持ちはみんな海外旅行、やつらの肺活量は大きい。(肺の)フィルターをきれいにして帰国してくれれば、北京の空気はぐんと良くなるさ!)

という自虐ネタまで飛び出す始末。北京の秋は世界で一番美しかったのに、と少々残念に思う今日このごろ、です。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP