中国グルメ・食文化

ポピュラーな中華料理”麻辣湯”

今回は、中国では大変ポピュラーな食べ物、「麻辣汤」を紹介しましょう。

麻辣湯

最近では日本でも専門店がオープンしているのでご存知のかたもいるかもしれません。麻辣湯はその名前の通り、舌がしびれるくらい辛いスープのことです。

麻辣湯のルーツは、麻婆豆腐など中国の辛い食べ物で有名な四川の火鍋だと言われています。

真っ赤な色をしたスープは見るからに辛そうです。しかしそのスープよりも、そのスープで茹でた具材がメインです。

A: 你要什么呢?

何にしますか?

B: 我要这个

(食べたい具材を指さして)これをください。

このように何かを注文する時は、我要「~をください」と言います。

具の種類は沢山

麻辣湯は香辛料で辛さが効いたスープに入れる具材を、木耳、海藻、きのこ、春雨、豆腐の皮や肉などの沢山の種類の中から自由に具材を選ぶことができます。

日本では麻辣湯は春雨料理として知られていますが、中国では沢山の具材を茹でて食べる鍋のような感覚です。

また、希望の具材を選ぶと店員さんがその場で茹でてくれます。また、お店によっては持ち帰りも可能な場合もあります。

打包

持ち帰りにします。

おすすめの食べ方

好みで胡麻だれをつけて食べても美味しいです。

中国には多くの麻辣湯の屋台があり、寒い時期だけではなく暑い夏もこの辛いメニューは大人気です。

唐辛子だけではなく山椒も入っているから舌がしびれるほどの辛さです。この独特な辛さが、猛暑でも食欲が落ちない秘密なのでしょう。

ぜひ試してみてください。

チャイニーズドットコム中国語教室

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで中国通になれる無料のメールマガジン

  • 中国人の友達がほしい
  • 中国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 中国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず中国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 中国語で自分の意思をはっきり伝える方法
  • 中国の会社における役職の名称とは
  • 簡単な中国語で、中国人との距離感は縮める方法とは!
  • 中国では、初対面でプライベートなことを聞かれるのはなぜ?

無料メールマガジン

中国は餃子餡の種類が豊富前のページ

中国の果物・フルーツ次のページ

新着中国語レッスン

PAGE TOP