友達と中国語で話そう

中国語の文章に頻出する「的」という表現

中国語の文章に頻出する「的」という表現

中国語の文章に頻出する語に「的」があります。おそらく最もよく使われる語の一つでしょう。

日本語の「な」や「の」に対応する語で名詞や動詞、形容詞にくっついて形容詞句を形成する助詞です。

似たような語に「地」や「得」があります。

使い分けはちょっと難しいかもしれません。

基本的に、「的」は名詞の前に置いてその名詞を修飾します。

いわゆる形容詞句ですね。

kuàilè de jùcān

快乐的聚餐

(楽しい飲み会

動詞の前に置いてその動詞を修飾する「地」副詞句の表現

これに対し、「地」は動詞の前に置いてその動詞を修飾します。

要するに副詞句です。

kuài lè di hē jiǔ

快乐地喝酒

(お酒を楽しく飲む

目的語の後にもう一度動詞を加えて「得」を続ける表現

「得」は動詞や形容詞の後に置いて、後に続く語を使って動詞や形容詞を説明します。

説明する語とされる語の位置関係は、「的・地」と「得」とでは逆ですね。

動詞(下の例では「喝」)に目的語(酒)がある場合、目的語の後にもう一度動詞を加えて「得」を続けます。

hē jiǔ hē de hěn kuài lè

喝酒喝得很快乐

(お酒を飲むのは楽しい

「的」の基本的な使い方

次に、「的」の基本的な使い方を見て行きましょう。

使い方はそれ程難しくありません。

 měi guó de qì chē 

美国的汽车

 (アメリカの車

 

měi lì de huā

美丽的花

美しい花

 

fǎng wèn de jī huì

访问的机会

おとずれる機会

名詞/形容詞/動詞をセットにして名詞を修飾する表現

それぞれ、名詞/形容詞/動詞とセットになって名詞を修飾する語を作っています。

nà ge qì chē shì měi guó de

那个汽车是美国的。

(あの車はアメリカの車です

語順を変えて「~なもの」という表現

このように、語順を変えて「~なもの」という表現にもできます。

「的」に比べると、「地」と「得」の区別はちょっとやっかいです。

  tā màn màn di zǒu

 他 慢 慢 地 走

(彼はゆっくり歩く

 

tā zǒu de hěn màn

他 走 得 很 慢

彼は歩くのが遅い

「慢慢地」は動詞「走」の修飾語で、この文のポイントは「彼は歩く」ですね。

一方、「得」の文章のポイントは「彼は遅い」です。

ただ、上の例の「慢慢」のような元々動詞を修飾する副詞には、通常は「地」をつけず「慢慢走」という言い方をします。

「地」をつけると、ちょっと強調した感じになりますね。

動詞を修飾する副詞句

形容詞など副詞ではない語を使って動詞を修飾する場合は、「地」で副詞句を作ります。

こちらは強調しているわけではなく、動詞を修飾する副詞句ですよという印です。    

  tā gāo xìng di bāng tóng shì de máng

  他高兴地帮同事的忙。

 (彼は喜んで同僚の仕事を手伝った。

副詞句の否定文

否定文は次のようになります。

 tā bù màn màn di zǒu 

他 不 慢 慢 地 走

(彼はゆっくりは歩かない

 

tā zǒu de bú màn

他 走 得 不 慢

彼は歩くのが遅くはない。

また、「得」には可能を表す表現もあります。

可能を表す表現の否定文

その場合の否定文では「得」は省きます。

 zhè ge xíng li ná de qǐ lái 

 这 个 行 李 拿 得 起 来 。

(このカバンは持ち上げられる。

 

zhè ge xíng li ná bù qǐ lái

这 个 行 李 拿 不 起 来。

(このカバンは持ち上げられない。

以上のように、修飾語を形成して名詞を修飾する形容詞句なら「的」

動詞を修飾する副詞句なら「地」修飾語ではなく補語を形成して動詞を説明するなら「得」という使い分けになります。

「的」や「地」、「得」の使い方は、ネイティブの中国人でも間違えることがあるようです

発音はどれもdeで大丈夫ですから、会話では特に気にする必要はないでしょう。

「地」の発音di と区別することが多いですが、人によってはたまに「的」をdi と発音することもあります

文章を書くときに間違えても、通じなくなるということはありませんが、なるべく正確に使えるようにしたいものです。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP