中国事情

中国の魅力②中国式庭園

中国の魅力の一つに「中国古典园林」があります。古典園林とは、北方地域の皇帝が所有する皇家園林と、個人の所有の江南私家園林のような山水園林形式を指します。

その建築方法は漢民族が世界の庭園技術に残した貴重な文化遺産とも言われています。

中国の造園技術

中国ではこうした園林の技術が、世界において「園林の母」と称され、その造園手法は西欧諸国の尊敬と模倣の対象となっていると紹介しています。

Huáng jiā yuán lín de tè diǎn shì shén me?

A: 皇 家 园 林 的 特 点 是 什 么?

皇家園林にはどんな特徴がありますか?

 

Huáng jiā yuán lín shì zhuān gōng huáng dì xiū xi xiǎng lè de yuán lín,

B: 皇 家 园 林 是 专 供 皇 帝 休 息 享 乐 的 园 林,

zài tǒng zhì jiē jí kàn lái,guó jiā de shān hé dōu shì shǔ yú huáng jiā suǒ yǒu de,

在 统 治 阶 级 看 来,国 家 的 山 河 都 是 属 于 皇 家 所 有 的,

suǒ yǐ qí tè diǎn shì guī mó hóng dà,zhēn shān zhēn shuǐ jiào duō。

所 以 其 特 点 是 规 模 宏 大,真 山 真 水 较 多。

皇家園林は皇帝が休息し楽しむために専用に作られたものです。統治階級からすれば国の山河はすべて皇家の所有物であるため、皇家園林は広大な規模で作られ、本物の山や水を多く用いるところに特徴があります。

 

Wǒ xiǎng qù cān guān huáng jiā yuán lín,qù nǎr hé shì?

A: 我 想 去 参 观 皇 家 园 林,去 哪 儿 合 适 ?

皇家園林を参観したいのですが、どこに行くとよいですか?

 

Běi jīng de Yí hé yuán hé Běi hǎi gōng yuán dōu shì。

B: 北 京 的 颐 和 园 和 北 海 公 园 都 是。

北京の頤和園と北海公園はどちらも皇家園林です。

権力の象徴

中国の何千年もの歴史において、皇帝は天下に絶対的権威として君臨していました。

そのため政治のみならず皇宮や生活のすべてにおいて皇帝としての堂々たる気風を表す必要がありました。

皇家園林は皇帝の生活環境の重要な部分を構成しており、国内のいかなる園林、庭園とも異なる壮麗さを示さなければならなかったのです。

造園技術は時代の変遷によって相違があり、時とともに発展してきました。また統治した皇帝の好みや民族習慣などは造園の要素に大きく影響しました。

颐和园

清王朝の時代の現存する皇家園林として有名なのが北京の「颐和园」(Yí hé yuán)です。

颐和园」は「昆明湖」と「万寿山」という実際の湖と山を基礎に、杭州の西湖を青写真にしつつ、江南園林の設計手法を用いた大型山水園林です。

現存する中では最も完成形に近い皇家御苑で、「皇家園林博物館」とも称されています。鮮やかな色彩が特徴で、なにより皇家の壮麗さを誇示するために赤と金の色が多く使われています。

江南园林

皇家園林と並び中国古典園林の代表格として称されるのが江南園林「江南园林」(jiāng nán yuán lín)です。

江南园林」は中国人の自然観と人生観を鮮明に表現しているとされています。それは古代中国の知識階級と技術者たちの惜しみない勤労と智慧の結晶です。

というのも、そこには儒教のもつ哲学的・宗教的思想、山水画を模倣した形式などの伝統的芸術があますところなく表現されているからなのです。

江南とは

江南とはおおまかにいえば長江以南の地域を指します。

古代においては、水が多く、土地が豊かであることから、その周辺に文化が大いに発展し栄えたため、人々にとっての希望と憧れの土地でした。

拙政园

その「江南园林」の代表として有名なのが江蘇省の蘇州にある「拙政园」(Zhuō zhèng yuán)です。

16世紀の初め、明王朝の大臣「王献臣」(Wáng Xiàn chén)という人物が、罷免され故郷に戻ってから土地を購入して造園を始めたのがその始まりです。

現代に至るまで、所有者が幾度も変わり、そのたびに修理と荒廃の歴史を繰り返しましたが、世界文化遺産に登録されるに至りました。

写真にあるように、緑の草木と池に浮かぶ黒い瓦と白い壁の建築物が「江南园林」の特徴と言えます。

私家园林

これらの大変有名な観光地以外にも、中国各地には「私家园林」(sī jiā yuán lín)、つまり王族、貴族、地主、富豪などの個人が所有した園林が残されています。

中国滞在時に機会があれば、その土地の人に尋ねて、付近の有名な「私家园林」を散策するのも面白いですよ。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP