友達と中国語で話そう

中国のトウモロコシ

庶民受けする情報

こんにちは。お元気ですか?

中国人と交流する際に、中国の庶民がどんな暮らしをしているのか知っておくと便利ですよね。

今回は、庶民受けする情報をお届けします。

日常挨拶で「ご飯食べました?」你吃饭了吗?

これ、日本人からするとなんだかおかしな質問で、どうしてそんなことを聞くの?おごってくれるつもり?私のことがそんなに心配なの?という感じですよね。

中国人からすると一般的な挨拶の意味で「こんにちは」你好と同じということだそうです。

しかし、少し你好よりも親しいイメージになるようですね。

中国人同士では、初対面で你吃饭了吗?は少ないようです。その場合に使うのは、你好のようです。

しかし、何度か会っている人なら、迷わず你吃饭了吗?が出てきます。

中国語では、亲「親しい」という言葉の感覚になります。

この言葉には、「あなたは見知らぬ人ではないよ」という感じが出ています。

你吃饭了吗?には、温かさがこもっていていいようです。亲な感じを出したいのなら你吃饭了吗?を使うのもいいですよ。

日本人なら你吃饭了吗?と聞かれて、まじめに食事の内容まで答えてしまいそうですよね。

中国のトウモロコシ

是,我吃饭了,我吃玉米了「はい、食べました。トウモロコシをいただきました」という感じです。

中国人なら我吃了,你呢?「ああ、あなたは?」という感じで軽くいきます。

中国のトウモロコシ

ところで、中国は玉米トウモロコシが豊富なんです。

しかも安いです。

先ほど道端で買ったトウモロコシは、1斤4.5元でした。1斤は500gになります。

3本のしっかりとしたトウモロコシで7元でした。

日本円では90円ぐらいでしょうか。

中国で野菜を買うと量り売りが多いので、頭の中でグラムと元の計算をして安いところを探さなければなりません。

我刚才吃了那个玉米,非常甜「先ほど、食べてみましたがとても甘くておいしいです。」刚才は、先ほどという意味です。

刚才你说了吧!ですと、「さっきあなたが言ってたじゃない!」になります。

非常甜は「とても甘い」で、さっきのはこれぞトウモロコシのおいしさという感じですね。

トウモロコシの食感

中国には、いわゆるスイートコーン以外にもっちりタイプのトウモロコシもあります。

スイートコーンの食感を表す形容詞は、脆「歯ざわりがよい」です。

もっちりタイプのほうは、黏「粘っこい」という意味になります。

どちらも、食べ物の歯ざわりを描写するときによく使います。

ちなみに酥という語は「サクサク」という意味になります。

クッキーを食べる際によく使います。

例えば、这个饼干太酥「このクッキーすごいサクサクだ」になります。

他にも、硬「硬い」软「柔らかい」という形容詞も使えます。

私、個人的には、もっちりタイプのコーンは、あまり好きでないのですが、スイートコーンと間違えて買ってしまうことがあります。

コーンの葉で包まれているのでよく分からないのです。

何度か失敗して分かるようになりました。

粒が白いのがもっちりタイプで、黄色がスイートコーンです。

しっかり葉をめくって色を確認して買わなければいけません。

中国で、コーンが食べられるお店

中国人は、コーンが好きなので中国の肯德基ケンタッキー麦当劳マクドナルドには、トウモロコシのメニューがあります。

パックに粒粒のコーンが入っていますよ。

皆さんよく食べておられます。

街でも日本の屋台のようなゆがいたコーンを売っていることがよくあります。

小腹がすいたときに食べる、おやつのようなものとしてとらえられているようです。

素朴な風味のするトウモロコシ、中国の雰囲気によく合っています。

中国人に、トウモロコシ味は受け入れられているので、トウモロコシアイスとか、トウモロコシ味のお菓子があります。

国民的に愛されている食べ物といえるかもしれません。

ちなみに、トウモロコシアイスなかなかいい味ですよ。

機会があったら食べてみてくださいね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP