食べ物と色

中国グルメ・食文化

中国の食べ物と色ー饮食,颜色有讲究

以前、NHKの連続テレビドラマで、主人公が「うちのお弁当はな、茶色いねん〜」と嘆くシーンがありました。

日本食は醤油で味付けをすることのが多いので、残り物を詰めると自然にそうなってしまうのでしょう。

食べ物と色

食べ物の見た目や彩りは、とても味覚に影響します。彩りは美しさだけでなく、いろんなものをバランスよく食べていることにもつながるのです。

また、塩分や油分などの過剰な摂取を防ぐことにも役立ちます。

中国では昔から、食べ物を陰陽五行の五色に分け、赤・黄・緑・白・黒の食べ物をバランスよく摂るのが良いとされています。

季節ごとの食べ物の色

また季節によっても分けられており、春は緑、夏は赤、秋は白、冬は黒で、黄色はどの季節でも良いようです。

春の緑

春の緑はなんとなくわかりますね。万物が芽吹く春ですから、緑のものを食べるのは理にかなっています。

夏の赤

では夏の赤ですが 红 色 养 心(hóngsèyǎngxīn)といい、赤い色の物は心臓を始めとする循環器系統に良いとされています。

pomegranate

代表的なものが何と言ってもすいかです。すいかは夏の猛暑を乗り切るのに、水分補給の他、体温を下げる働きがあります。すいかの他、ザクロも効果があります。

秋の白

夏に続く秋ですが、秋に良いとされている白は白色润肺(báisèrùnfèi)といい、肺などの呼吸器系統に良いとされています。

果物ではナシ、野菜では山の芋(長芋)などがこれにあたります。

auto-Gq52pJ

特にナシの効能は昔から珍重されており、古くからある民間の健康食品で秋梨膏(qiūlígāo)という、ナシのはちみつシロップがスーパーなどでも売られています。

これをお湯に溶かして飲むのが一般的です。日本でも、大根で作るところがありますが、大根も白ですね。

images_2

秋になると、気温が下がるので夏の時のようにガブガブ水を飲まなくなりますが、実は乾燥は秋の方が強いので、この時にのどからの風邪を引き易いのです。

【のど風邪に要注意】

この、のどからの風邪というのが実にやっかいで、治りにくいです。

北京では、冬はセントラルヒーティングなので、低温による風邪というのはほとんどひきませんが、空気が乾燥している上に大気汚染もひどいので、のどからの風邪、気管支からやられるケースがとても多いのです。

ですから、ナシなどの果物を積極的に摂取して、のどをうるおしておくことはとても重要です。

冬の黒

冬の黒は、黒胡麻、黒きくらげ、ノリなどですが、黒きくらげは体温を下げるはたらきもあるようなのでやや注意が必要です。

どの季節でも良いとされている黄色の食べ物は、かぼちゃやじゃがいも(じゃがいもが黄色というのがちょっと意外ですね)があります。

旬の野菜で健康に

こうして見ると、旬の野菜と果物というのはそれぞれの季節に発症しやすい疾病を防ぐ働きをしていることがわかりますね。

大自然の恵み、先人の知恵のすばらしさに心から感謝したくなります。感謝して、はい、もう1個いただきま〜す!

チャイニーズドットコム中国語教室

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで中国通になれる無料のメールマガジン

  • 中国人の友達がほしい
  • 中国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 中国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず中国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 中国語で自分の意思をはっきり伝える方法
  • 中国の会社における役職の名称とは
  • 簡単な中国語で、中国人との距離感は縮める方法とは!
  • 中国では、初対面でプライベートなことを聞かれるのはなぜ?

無料メールマガジン

中国の啤酒にまつわるお話前のページ

中国の果物-中国的水果次のページ中国の果物

新着中国語レッスン

PAGE TOP