中国事情

中国で出勤するとき、何を着ればいいの?

会社にいくときの服装

今回も日常生活でよく使われる中国語を学習していきます。

上班时、应该穿什么?

出勤するとき、何を着ればいいの?

身だしなみについての表現

とくにホワイトカラーと呼ばれる職種については、身だしなみを整えることも仕事の一環と言えるでしょう。

中国でも最近では、身だしなみを重視する職場が増えつつあるようです。

去公司上班,一般穿什么样的服装最合适。

会社に行くとき、どんな服装がいちばんいいでしょうか?

文の構造はとてもシンプルですね。

世間一般の常識ではどうなのかと尋ねる表現

日本語と同じく、「一般~?」は世間一般の常識ではどうなのか?を問うときに使われます。

日本には日本の、中国には中国の「一般」がありますので、中国において何かわからないことがあったら、このような訊き方をするとよいかもしれませんね。

那也因不同行业而有区别的。

それは業種によって違います

因…而~」は「…によって~となる」という意味になります。

因…」が原因を、「而~」がそれによって起こる結果を表します。

有区別」とありますが、日本語の「区別する」とは少し違い、ここでは「違いがある」という意味になります。

つまり、職種によって(服装を)「区別する」という動作を表すのではなく、(服装に)「違いがある」という事実を表しているわけです。

言葉に違いがある表現

少しややこしいですが、理解の仕方によって文の意味が異なってきますので、注意してください。

可是一般最好是皮鞋,西裤和衬衣吧。

でも普通は皮靴、ズボンとワイシャツがいちばんいいでしょう

このような服装がいちばんオーソドックスで無難なところでしょう。

最好」は「いちばん好ましい」というより「無難」とか「そうしておけばよい」といったニュアンスになります。

最好你自己跟他说明。

君自らが彼に説明するのがいちばんいいよ

もうすぐ4月、街中でリクルートスーツの新人社員の姿を見ることができる季節がやってきますね。

やや緊張した面持ちで、でも未来への期待と向上心に瞳を輝かせる彼らの姿に、先輩諸君もフレッシュな刺激を受けることでしょう。

中国語の学習もフレッシュな気持ちで、楽しんで続けていってください。

 

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP