中国事情

食在中国(食は中国にあり)

中華料理について

トルコ料理、フランス料理と並んで、世界三大料理と称される中華料理。

中国旅行の大きな目的が「中華料理をたらふく食べること」という方も多いでしょう。

仕事で中国に行く方も、会食や接待で、さまざまな中華料理に舌鼓を打つ機会に恵まれることでしょう。

そんなとき、中国語でその美味しさや感動を表現することができたら、周りの誰もがあなたの語学力に一目置くこと間違いなしです。

おいしいという表現

中国に来て一番感動したことは、中国料理がどれも美味しいことです!

まずなんといっても、「好吃!」(美味しい!)と称賛の気持ちを表しましょう。

もてなし好きの中国の人々は、料理を褒められるといたく感激してくれます。

~菜」は「~料理」という意味になります。

西餐」で「西洋料理」、「日本菜」で「日本料理」を表します。

特に魚香肉丝の美味しいこと、あの味は日本にはありません。

中華料理には、日本料理にはない味付けのものが数多くあります。

この例の魚香もそのひとつ。魚を使っていないのに、魚の味を醸し出す、なんとも不思議な味付けです。

一口食べて強烈な刺激を感じました。

まったく忘れがたい味です。

~するなり(すぐに)という意味の表現

~到」で、「~するなり(すぐに)」という意味になります。

(彼を見ると(すぐに)緊張してしまいます)切羽詰まった感情や、急いでいる状況などを強調するのに、とても便利な慣用句です。

ぜひ活用してください。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP