中国の生活

中国のブーム

皆さんお元気ですか?中国のブームについて知っておくと、交流の時に何かと役立つと思います。

それで今回は、中国のブームになっているものを紹介したいと思います。

中国のブーム

公園で散歩やダンス

这个时候,晚上也不那么冷,所以,到了傍晚很多人在公园溜达。

この時期になると、夜でもそこまで寒くないので、夕方に公園でくつろぐ人が多いです。

傍晚は、夕方ということです。溜达は、ぶらつくとか散歩という意味で使います。散步でもいいです。

中国人很喜欢跳舞。所以,在公园很多人放音乐,然后跳舞。

中国人は、ダンスが大好きです。それで、公園でも大勢の人が音楽をつけて踊っています。

放音乐ですが、という語は様々な用い方があります。

何かの機器をつけるというときにも使います。你先把东西放吧。(先に荷物をおろしたらどう)というように、物を置くという時にも使います。

中国人喜欢跳舞,这个事是很有名的。他们一听到音乐的声音,就马上自然而然地开始跳起来。

中国人のダンス好きは有名で、音楽が流れ出すと皆自然に体が動き出すという感じです。

开朗就好(明るいからいい)という感じでしょうか。本当にとても明るいです。公園で2,30人がダンスしている様子を目にすると中国の雰囲気を感じます。

先の文の中で、「一~就~」ですが、(何々すると、すぐ~する)という形で使います。

一太阳出来,就开花。

太陽が出るとすぐ花が開く

ちなみに、中国の公園には、ダンス以外にも、デートをするカップル、そして、やはりお年寄りが多いです。お年寄は、公園で歌を歌うことと、ぶんぶんゴマが好きです。

ペット

もう一つの中国のブームは、ペットを飼うことです。

现在在中国养宠物的人越来越多。尤其是养狗的人非常多。

今中国ではペットを飼う人がどんどん増えています。特に、犬を飼う人がとても多いです。

宠物はペットです。公園では、别带宠物进公园(ペットを連れて公園に入らないで)という看板があります。

は、何かを飼うという意味です。尤其は、(特に、とりわけ)という語です。

在街上带狗的人很多。最多的是贵宾犬。

街の中では犬を連れた人が本当に多いのですが、一番多いのはプードルです。

贵宾犬とは、プードル犬のことですが、名前も高貴な感じがします。

贵宾犬原来是法国的狗,但在中国也很多,像中国的狗似的。

もともとフランスの犬ですが、中国の犬かというぐらい多いです。

先の「像~似」でまるで何かのようという意味を伝えます。会話の中でよく使います。

他很忙像蚂蚁似的。

彼は忙しい人で、まるでアリみたいです。

中国の犬ですが、日本と違うのは、お利口なワンちゃんが多いことです。

外で人を見ても無駄吠えをする犬はほとんどいません。人の数が多すぎるからでしょう。いちいち吠えていられません。

5月1日

五一とは5月1日のことで、中国の休日です。劳动节つまり労働節となっています。

しかし、劳动节という語は、普段ほとんど使うことはなく、五一という語を用いるのが普通です。

五一についてですが、近年は、3日程度の連休となる事が多いようです。

それまでは、中国も黄金周つまりゴールデンウィークのように7日程度の長い休みがありましたが、近年は清明节の休みが3日になり、その代わり、五一の休みが少なくなっているようです。

中国人に聞いてみると、前の長い連休のほうがよかったという声を耳にします。

【中国語レッスンで文化も学ぼう】

中国のことを知るには、中国人の先生たちと会話のレッスンをするのが一番です。

中国の様子を知りながら中国語をマスターしていくと、自然な中国語が身につきやすいです。それでは、会話練習を始めてみましょう。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP