中国語で会話

中国語ー中国の秋の魅力

中国の秋空

9月の中国の南京はすっかり秋らしく、秋空がとても美しいです。

どこまでも続く9月の青空は素敵です。

秋高气爽

秋空が高くて空気がすがすがしい

という中国の言葉がぴったりです。

中国語で秋の表現

中国語では、話し言葉では単独で用いずに、秋天などと2音節で表現します。

例えば、

我喜欢秋天,你呢?

私は秋が好きです。あなたは?

秋は旅行に一番いい季節です。

なので、秋に中国への出張があるとラッキーですね。

心が通じ合う交流の仕方

中国語で中国人との交流をするとき、どうしたらうまくいくのでしょうか?心が通じ合う交流ができたらいいですね。

目標は、

互相理解的交流

お互いに心から理解できる交流

をすることです。

相手が何を感じているのかの表現

そのためには、まず相手の中国人が何を感じているのかを知りましょう。

よく使うのは、

你觉得怎么样?

どう感じますか?

 

你有什么想法?

あなたの考えは?

 

我想听听你的想法

あなたの考えを聞きたいです

というところでしょうか。

基本的に中国人は、自分の意見をしっかりと持っている国民ですから、こう聞くと意見を述べてくれるはずです。

きっと中国人は、我觉得~とたくさん話してくれるでしょう。

使える相づちの表現

コミュニケーションで大切なのは、相手の意見をまず受け止めることです。この場合、使える相づちはこんな感じです。

我明白你说的意思

あなたの言っていることは分かります

 

谢谢你,告诉我你的意见

ありがとう、意見を言ってくれて

 

我可以理解你的感受

あなたの気持ちは心から分かります

 

我能理解你们的情况

皆さんの状況は心から理解できます

このような場合、理解という語を使い、了解という語は使いませんが、これには理由があります。

客観的に理解する表現

理解は、感情面から理解していることを示すのに対して、了解のほうは、客観的に理解するということになります。

我可以了解日本的气候跟中国的不一样

日本と中国の気候が違うことが分かります

はいいのですが、理解はこの場合使えません。

逆に先にあげた、コミュニケーションの時には理解の方が適しています。

これを使うと中国人からのポイントが高くなります。

相手に自分の本当の気持ちを述べる表現

相手に自分の本当の気持ちを述べる仕方

相手に自分の本当の気持ちを述べることも大事です。

我认为~

私は~と思う

 

我觉得~

私は~と感じる

认为も觉得も感じる、思うという同じ意味で使いますが、微妙に觉得のほうが軽いようです。

我觉得最好还是跟他联系

一番いいのは、やはり彼と連絡を取ることだと思いますよ

相手の気持ちが分かり、自分の気持ちが話せると、満足できるものです。

何か悪いように解釈している場合の表現

でももし、相手がこちらの意見に対して、何か悪いように解釈している場合はどうしますか。

そんな時はこう言いましょう。

你千万不要误会我的意思

私の考えを決して誤解しないで下さい

千万~という副詞で「くれぐれも、ぜひとも」といった強調を表します。

别误解哦

誤解しないでね

~は不要~と同じで禁止で「~するな」を意味します。

こうして、関係を良いものにするための努力ができるのです。

交渉で提案する際の表現

また、交渉で提案する際にはこう言うことも出来ます。

我可以考虑你们的情况,同时要考虑我们自己的情况,所以咱们这样怎么样?

皆さんの状況を考慮できます。同時に、自分の状況も考慮しなければなりません。それで、私たちこうするのはどうでしょう

そして、最後の決まり文句です。

咱们一起努力吧

私たち一緒にがんばりましょう

咱们ということで、語り手と相手を含む私たちということになります。

話し合い、交流がうまくいくといいですね。

どの国の人でも、心を通じ合うことは可能です。

普段から中国人とよく交流していると、いざというときにもスムーズに行くはずです。

中国人の先生とレッスンして練習しましょう。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP