学習方法・ポイント

  1. 知ってると便利な中国語で確実に考えを伝える方法

    「辞書通りの中国語を使っているのに、全然通じない」どこに問題があるのか、文法的には間違いもなく発音も正確なのに、日本人が言ってる中国語が通じないことが…

  2. よく見落としてしまう中国語習得の重要ポイント

    中国語の上達は良い先生を見つけることとは限りません。目の前に良い先生がいるのに何年経っても上手にならない人もいます。実は中国語を身に着けるうえで「日本…

  3. 中国詩歌の歴史④屈原が創作した「骚体诗」

    唐時代の偉大な詩人李白が多大な影響を受けたとされるのが紀元前4世紀の屈原です。屈原は政治家ですが偉大な詩人でもあり、中国最古のロマン主義文学を確立し「骚体诗」…

  4. 中国詩歌の歴史③三国志の人物が詩歌に貢献

    三国志の時代といえば、群雄割拠、戦乱の時代というイメージが強いですね。そうした時代にも関わらず中国詩歌の漢詩の分野は発展を遂げていきました。しかもそこ…

  5. 中国詩歌の歴史②中国の詩歌だから漢詩?

    日本の小学生の教科書に「春眠暁を覚えず…」と出てくるように、国語のカリキュラムで学ぶ古文の中に漢詩がありますね。中国語を学ぶきっかけが漢詩だった方もおられるか…

  6. 中国詩歌の歴史①诗经

    中国語は完成された文字、韻を踏んだ言語の旋律、精錬された詩歌や抒情詩など文学の分野でも大変優れています。とりわけ詩歌は既に三千年以上も前から詩集として編纂され…

PAGE TOP