中国の社会

  1. 「一度持ち帰って検討します」中国では通じない

    ところ変われば交渉方法も変わります。日本社会では慎重に物事を進めるために「一度持ち帰って検討します」という言葉は、堅実で誠実な対応とさえ思われることでしょう。…

  2. 中国人のトイレに行くことへの理解

    トイレに行かない人間はいないでしょう。人は生きていくためには食べて出す必要があるからです。それでも日本ではトイレに行くこともはばかれるケースが少なくありません…

  3. 不良品という言葉の中国語からわかる中国の考え方

    同じ言語が話せても、中国人とは考え方が合わないと感じる日本人は少なくありません。日本人が大切にしている製品の質も外国ではさほど重要視されることではない…

  4. 中国企業で働いてみると感じる2つのよいところ

    世界中で中国企業が躍進しています。一昔前は日本企業で多くの中国人が働く時代でしたが、中国企業の成長により、日本人が中国企業で働く時代が訪れようとしています。…

  5. 中国人の不思議なビジネス感覚

    たとえ過去に商売の経験がなくても、しかも店舗ではなくバイクや自転車を改造したような屋台でもいいので、とにかく自分で何かの商売を始めたい、それが夢だという中国人…

  6. 毛沢東が中国で目指していたもの

    名前は知っているけどどんな人か知らない。しかしその人が今まで取り組んできたことを見ていくと、どんな信念を持っていた人なのかが見えてきます。今回はもっと…

PAGE TOP