中国語でビジネス

ビジネスの場面で中国語で自己紹介する

新しい職場に採用され、いよいよ出社です。挨拶は人間関係の基本。何事も最初が肝心ですから、挨拶はしっかりと済ませましょう。

ただ、ビジネス上では挨拶をする相手が同僚なのか、上司なのか、それとも社外の取引先なのかによって違ってきます。

同僚への挨拶

今回のビジネス中国語では、相手別に挨拶の仕方を見ていくことにします。

今日は小林夏子さんが新しい職場に出社する初日です。直属の上司である課長に連れられて配属部署にやってきました。

さて、これから一緒に仕事をする仲間へ自己紹介をしなければ、です。

dà jiā hǎo! wǒ shì xīn lái de,jiào xiǎo lín xià zǐ

小林:大家好!我是新来的,叫小林夏子。

こんにちは。新人の小林夏子と申します。

 

xiǎo lín san, huān yíng nǐ。 wǒ jiào wáng jié, shì zùo zài nǐ gé bì de

王洁:小林san,欢迎你。我叫王洁,是坐在你隔壁的。

小林さん、ようこそ。私は王清潔。あなたの隣の席です。

 

wáng jié san, wǒ rèn shí nǐ hěn gāo xìng。 yǐ hòu dūo dūo zhǐ jiào
小林:王洁san,我认识你很高兴。以后多多指教。

王潔さん、お会いできてとてもうれしいです。これからよろしくお願いします。

 

hǎo, rú gǔo yǒu shén me yào bāng máng de, jǐn guǎn gào sù wǒ。

王洁:好,如果有什么要帮忙的,尽管告诉我。

ええ。何かお手伝いできることがあれば、遠慮なくいってください。

小林さんの転職先は、日本の中国支社という設定でした。

日本にいる中国の方は、中国語で話していても、日本人に対してその名前を呼ぶときは「コバヤシ」と日本語読みにして「san」をつけることもあります。

中国語読みにした場合、「san」は付けないことも。

上司への挨拶

次は、部長への挨拶です。

bù zhǎng, nín hǎo! wǒ jiào xiǎo lín xià zǐ, jīn tiān shì wǒ shàng bān de dì yī tiān、sǔo yǐ lái wèn hǎo ní。yǐ hòu dūo dūo guān zhào

小林 :部长,您好! 我叫小林夏子,今天是我上班的第一天、所以来问好您。以后多多关照。

部長、こんにちは。小林夏子と申します。今日が出社第一日目となりますので、ご

 

xiǎo línsan,huān yíng huān yíng。wǒ hùi qī dài ní。

部长 :小林san,欢迎欢迎。我会期待你。

小林さん、ようこそ。期待していますよ。

部長さんぐらいの地位の方には、お見知りおきいただく程度の挨拶でよいと思います。

しかし、それでも礼を欠かないように注意しましょう。

社外の取引先の担当者への挨拶

jí tiánsan,chū cì jiàn miàn。 wǒ shì shàng hǎi diàn qì de xiǎo lín xià zǐ。cóng qián rèn zhě jì chéng,wǒ hùi fù zhě zhè chǎn pǐn。yǐ hòu dūo dūo guān zhào。

小林:吉田san,初次见面。我是上海电器的小林夏子。从前任者继承,我会负者这产品。以后多多关照。

吉田さん、初めまして。上海電気の小林です。前任者から引き継ぎ、私がこの商品の担当となります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

xiǎo línsan,nín hǎo! chū cì jiàn miàn。yǐ hòu dūo dūo guān zhào!

吉田:小林san,您好! 初次见面。以后多多关照!

小林さんですね。こちらこそよろしくお願いします。

いつも思うことなのですが、例えば日本で「どうぞよろしく」と挨拶すると、相手も「こちらこそ」と返しますが、中国語で「こちらこそ」って何ていうの、と。

彼此彼此bǐ cǐ bǐ cǐ:お互い様の意味)」という説明も見ますが、実際の会話ではあまり聞かないですね。

実際、「多多关照」には、やはり「多多关照」と返す方が自然なようです。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP