学習方法・ポイント

覚えていると役立つ中国語のパソコン関連用語

中国の商品が世界中に出回るようになった今、パソコンの周辺機器のほとんどは中国産という事も少なくありません。

ネット上でも調べ物をしてたらいつの間にか中国語のサイトに行きつくなんてこともあるでしょう。

パソコン周辺機器関連

漢字が理解できる日本人なので何となく意味が分かるという場合も少なくありませんが、ある程度基本的なパソコン関連の中国語を知っていることは重要です。

まずは基本となるパソコンそのものに関する中国語です。

パソコン:电脑(diànnǎo)

中国語では電器でできた脳みそと書いてパソコンです。イメージしやすいですよね。

ちなみにノートパソコンはノートを意味する中国語の笔记本(bǐjìběn)が前について笔记本电脑(bǐjìběn diànnǎo)となります。

デスクトップパソコンは台を使うので、台式电脑(táishì diànnǎo)と言います

プリンター:打印机(dǎyìnjī)

「文字を打って印刷する機械」という意味です。中国語には外来語の要素はほとんどないので意味をたどると覚えやすいでしょう。

ちなみにレーザープリンターは激光打印机(jīguāng dǎyìnjī)といい、インクジェットプリンターを喷墨打印机(pēnmò dǎyìnjī)と言います。

キーボード:键盘(jiànpán)

日本語のいわゆる鍵盤は中国語のキーボードの意味となります。中国語も日本語と同じく、楽器の鍵盤も键盘(jiànpán)と言います。

USBスティック:U盘(U pán)

中国語ではUSBを省略しUだけです。次の(pán)ですが「データを記憶する能力があるもの」は基本この(pán)が付きます。

例えば硬盘(yìngpán)はハードディスクを指します。しかしSDカードはカードの形に重きが置かれSD卡(SD kǎ)となります。

メモリー:内存(nèi cún)

パソコン内部に保存されるデータなので内存(nèi cún)と言われます。

ちなみに外部記憶装置のことは外存とは言いません。外部存储设备(wàibù cúnchǔ shèbèi)という少々めんどくさい呼び方となります。

ネット用語

続いてどうしても中国語のサイトを見ないといけない時に役立つ、ネット上で目にする中国語の意味を見ていきましょう。

ダウンロード:下载(xiàzài)

中国語のサイトにはよく出てくる言葉なので見たことがあるかもしれません。

下载(xiàzài)の発音は4声4声となっていますが、実際には4声3声の下载(xiàzǎi)と発音されるほうが多いようです。

反対語のアップロードは上载(shàngzài)と言いますが、同じく実際の発音では上载(shàngzǎi)と発音されます。

インストール:安装(ānzhuāng)

インストールを意味する安装(ānzhuāng)という言葉ですが、実はパソコンの専門用語ではありません。例えば冷蔵庫を設置するの設置という言葉にも安装(ānzhuāng)を使います。

「何かを装備させたり、取り付けたりすること」を中国語ではすべて安装(ānzhuāng)と言うわけです。

反対語のアンインストールですが、これは全く違う言葉の卸载(xièzài)という言葉を使います。

ウイルス:病毒(bìngdú)

中国サイトや中国のソフトを使うときに一番気を付けなくてはいけないのはウイルスなので言葉は覚えておきましょう。

ウイルスはパソコンにとって病気であり毒なのだと考えると覚えやすいかもしれません。

コピー:拷贝(kǎo bèi)

パソコン上で文字や写真などをコピーすることを拷贝(kǎo bèi)というのですが、これは英語のCOPYを音から拾った言葉です。

拷贝(kǎo bèi)はパソコン専門用語です。日本語の印刷機で文章をコピーすることは中国語で复印(fùyìn)という別の単語が当てられます。

知らないと困ったことになることも

このパソコンネット社会において、中国語の説明書や中国語サイトを見ないわけにいきません。

意味も分からずクリック(点击:diǎnjī)したら変なソフトをインストールされたり、設定が変わってしまうこともあるかもしれません。

基本的な中国語のパソコン用語を知っておき、そんな間違いは減らしたいですね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP