中国グルメ・食文化

現在進化中-中国のたこ焼き

たこ焼きといえば大阪発祥ですが、中国でも大変人気です。でも大阪市出身の筆者としては「これをたこ焼きというの?」と思ったこともしばしば…。

今回は中国のたこ焼きが、一体どんなものかご紹介しましょう。

中国でも庶民のおやつ

たこ焼きの店は「美食广场」(měishí guǎngchǎng)と呼ばれるフードコートや「超市」(chāoshì スーパーマーケット)の一角に軒を並べる手軽なおやつコーナーに必ずと言っていいほど軒を構えています。

中国語でたこ焼きは「章鱼小丸子」(zhāngyú xiǎo wánzi)、または「章鱼烧」(zhāngyú shāo)と呼ばれています。

家で作るというよりも、ファストフードの一つであり、庶民の日常的なおやつ「小吃」(xiǎochī)として楽しまれています。

中国で作るたこ焼きは?

たこ焼き店での作り方をちょっとのぞいてみましょう。丸い型でたこ焼きを焼いていく様子は日本と変わらないように見えます。

まず液を流し込みます。その次になぜかみじん切りのキャベツを大量投入…。それはたこ焼きなのか、お好み焼きなのか…。やがて出来上がったたこ焼きを容器に盛り付け、大量のケチャップとマヨネーズを振り掛けます。

そして悲しいかな、中国のマヨネーズは甘いのです。ところでタコは入っているのでしょうか?

Rúguǒ yào bǎ Rìběn de zhāngyú xiǎo wánzi gēn Zhōngguó de zuò bǐjiào,

如果 要 把 日本 的 章鱼 小 丸子 跟 中国 的 做 比较,

nà zuì dà de qūbié jiù xiǎn ér yì jiàn le,nà jiùshì zhāngyú xiǎo wánzi huì yǒu zhāngyú,

那 最 大 的 区别 就 显 而 易 见 了,那 就是 章鱼 小 丸子 会 有 章鱼,

zhèngzōng de jiùshì rúcǐ,ér Zhōngguó de jiù méiyǒu。

正宗 的 就是 如此,而 中国 的 就 没有。

Zhōngguó de zhāngyú xiǎo wánzi,bùjǐnjǐn méiyǒu zhāngyú érqiě jiù zhǐ shèng yī ge miàntuánzi,

中国 的 章鱼 小 丸子,不仅仅 没有 章鱼 而且 就 只 剩 一 个 面团子,

jiùsuàn shì yǒu zhāngyú,zhāngyú wánquán dōu shì bù xīnxiān de,érqǐe hái hěn yìng。

就算 是 有 章鱼,章鱼 完全 都 是 不 新鲜 的,而且 还 很 硬。

もし日本のたこ焼きを中国のものと比較するとすれば、一番の違いはすぐに分かります。つまりたこ焼きの中にタコが入っているのです。本家本元には入っていますが、中国のものには入っていません。

中国のたこ焼きはタコが入っていないだけでなく、ただの小麦粉の団子があるだけです。たとえ中にタコが入っていたとしてもどれも新鮮ではないし、しかもとても硬いのです。

ネットが教える不思議なたこ焼き

本物のたこ焼きの作り方を知りたいと思ってネット検索すると、こんな情報が出てきました。

Zhāngyú xiǎo wánzi shì yì zhǒng měishí,zhǔyào cáiliào yǒu zhāngyú、hǎitái、gāolìcài děng,

章鱼 小 丸子 是 一 种 美食 ,主要 材料 有 章鱼、海苔、高丽菜 等,

qǐyuán yú Rìběn。

起源 于 日本。

xiànr liào cáiliào:kěyǐ yòng yángcōng、xīqín qiē suì jiā zhāngyú lì,

馅 料 材料: 可以 用 洋葱、西芹 切 碎 加 章鱼 粒,

xiàotiān kěyǐ yòng qīngguā。

夏天 可以 用 青瓜。

fù shuǐ fāngfǎ:xiān jiāng zhāngyú lì yòng wǔ bèi sì shi wǔ dù wēnshuǐ jìn pào shí’èr xiǎoshí。

复 水 方法:先 将 章鱼 粒 用 五 倍 四 十 五 度 温水  浸 泡 十二 小时。

たこ焼きは日本発祥の美食の一つで、主な材料はタコ、海苔、キャベツなどです。

餡の材料:玉ねぎ、セロリを細かく刻み、切ったタコを加える。夏はキュウリを使ってもよい。

水に戻す方法:まずタコの粒を5倍の分量の45度の温水に12時間浸す。

入れる野菜がセロリやキュウリというのが何とも中国らしいですね。中国北部のタコは乾燥食品のようです。これが南方だと新鮮なタコが手に入るので水に浸す必要はありません。

ようやく巡り会えた本場のたこ焼きに感動する中国人旅行客続出!

大阪の道頓堀や心斎橋界隈でたこ焼きを食べる中国人観光客をよく目にしますが、彼らは日本に来て本物のたこ焼きを食べ、感動しているようです。

Xiǎo biān yǒu yí cì zài Dàbǎn chī le yí cì zhāngyú xiǎo wánzi,dà ge de wánzi,

小 编 有 一 次 在 大阪 吃 了 一 次 章鱼 小 丸子,大 个 的 丸子,

lǐmiàn shì dà kuài de zhāngyú,wánzi lǐ de zhī tèbié xiāng,chī qǐ lai ruǎn nuò xiān xiāng。

里面 是 大 块 的 章鱼,丸子 里 的 汁 特别 香 ,吃 起 来 软 糯 鲜 香。

Zhè xiǎo wánzi búxiàng guónèi de nàme xiǎo,érqiě wánzi lǐ de xiànr liào tè zú,

这 小 丸子 不像 国内 的 那么 小,而且 丸子 里 的 馅 料 特 足,

chī le zhāngyú jiù yǒu tèbié de jué jìnr,huíwèi wúqióng。

吃 了 章鱼 就 有 特别 的 嚼 劲儿,回味 无穷。

小生は一度大阪でたこ焼きを食べたことがある。大きくて丸く、中には大粒のタコがあり、たこ焼きの生地そのものの味が大変うまみがある。噛むと柔らかく、もちっとしていて香ばしい。

形は中国のものほど小さくなく、丸い形の中全体に隙間なく生地が埋まっている。タコは食べると独特な噛みごたえがあり、味わいが尽きない。

現在進化中のたこ焼き事情

こうして本物のたこ焼きを味わった人が増えたせいか、中国でのたこ焼きに進化が見られます。

たとえばWeb上で、たこ焼き屋の加盟フランチャイズ店を募る中国各地の情報が掲載されています。およそ1万元から5万元の資金で加盟できると謳っています。でも変な日本語を組み合わせた店舗名のものも少なくありません。

またネット通販サイト大手の「淘宝网」(Táo bǎo wǎng)では、商品数は少ないながらも家庭用と商用の「章鱼小丸子机」(zhāngyú xiǎo wánzi jī たこ焼き器)、

章鱼小丸子粉」(zhāngyú xiǎo wánzi fěn たこ焼き粉)や「章鱼小丸子烧酱」(zhāngyú xiǎo wánzi shāo jiàng たこ焼きソース)、「木鱼花」(mùyú huā 削り節)が販売されています。

ただし、たこ焼きソースにはニンニク味とピリ辛味の中国独自の味しかありません。はたして中国本土で日本らしいたこ焼きを味わえるようになるのでしょうか。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP