中国事情

五金店-中国で自宅改修に欠かせない店

中国の街中では「五金建材」「家居五金」など「五金」の文字が入った看板の店をよく見かけます。実はこれらの店は中国人が自宅改修をするのに欠かせない店なのです。

では「五金店」とはいったいどんな店なのでしょうか?

五金とは?

そもそも「五金」(wǔjīn)は何のことなのでしょうか?

Chuántǒng de wǔjīnzhìpǐn,yě chēng “xiǎo wǔjīn”,

传统 的五金 制品,也 称 “小 五金”,

shì zhǐ jīn、yín、tǒng、tiě、xī wǔ zhǒng jīnshǔ,

是 指 金、银、铜、铁、锡五 种 金属,

jīng réngōng jiāgōng kěyǐ zhì chéng dāo、jiàn děng yìshùpǐn huò jīnshǔ qìjiàn。

经 人工 加工 可以 制 成 刀、剑 等 艺术品 或 金属 器件。

伝統的な五金製品は「小五金」とも呼ばれ、五種類の金属、金、銀、銅、鉄、錫が人工的な加工を経て精製された刀、剣などの芸術品或いは金属部品を指している。

Xiàndài wǔjīn shìzhǐ tiě、gāng、lǚ děng jīnshǔ jīngguòduànzào、yāyán、qiēgē děng

现代 五金 是 指 铁、钢、铝 等 金属 经过 锻造、压延、切割 等

wùlǐ jiāgōng zhìzào ér chéng de gèzhǒng jīnshǔ qìjiàn。

物理 加工 制造而 成 的 各种 金属 器件。

現代の五金とは鉄、鋼鉄、アルミニウムなどの金属が、鍛造、圧延、切断などの物理的加工製造を経て精製されたあらゆる金属部品を指す。

五金の分類方法

五金にはあらゆる種類の製品があるので、それぞれを分類して販売する必要があります。

Wǔjīn lèichǎnpǐn suī zhǒnglèi fǎnduō,dàn ànzhào chǎnpǐn de yòngtú lái kě huàfēn wéi

五金 类 产品 虽 种类 繁多,但 按照 产品 的 用途 来可 划分 为

kōngjù wǔjīn、jiànzhù wǔjīn、rìyòng wǔjīn、suǒjù mójù、chú wèi wǔjīn、jiājū wǔjīn

工具 五金、建筑 五金、日用 五金、锁具磨具、厨 卫 五金、家居 五金

yǐjí wǔjīn líng bùjiàn děng jǐ lèi。

以及 五金 零 部件 等 几 类。

五金関連の製品は種類が非常に多いが、製品の用途によって工具、建築、日用、鍵・研磨工具、キッチン・浴室、家庭修理、そして組み立て用部品などの幾つかに分類することができる。

中国で販売しているマンションは、ほとんどが内装を施工していない状態で引き渡されます。それで購入者が自分ですべての内装部品を調達します。

その際に利用するのが「家具城」(jiājùchéng)という内装や家具といったインテリア全般を取り揃えた総合商業施設です。

巨大な家具城には必ずこれらの五金関連フロアがあり、建筑五金、日用五金、锁具磨具、厨卫五金、家居五金などのエリア分けがされています。

それぞれのエリアには多くの店舗が入っていて無数の商品を取り揃えており、作業に必要とされる工具から、排水管、水道の蛇口、ドアノブや鍵に至るまで、各店舗が専門とするあらゆる金属部品を提供しています。

競争の激しい業界

金属部品業界は関連する部品の多さ、規格の相違、商品の品質保持、保管期間、商品の入れ替わり、在庫管理など必要とされる作業が大変煩雑な業界です。

Suí zhe xiàndài kējì chéngguǒ zài hángyè zhōng de búduàn yìngyòng,

随着 现代 科技 成果 在 行业 中 的 不断 应用,

wǔjīn hángyè de jìngzhēng yě yuè láiyuè jīliè。

五金 行业 的 竞争 也 越 来 越 激烈。

Wúlùn xiǎng zài wǔjīn hángyè de nǎ yī ge língyù zhàn wěn jiǎogēn,

无论 想 在五金 行业 的哪一个 领域 站 稳 脚跟,

dōu yào chōngfèn liǎojiě shìchǎng de fāzhǎn dòngtài。

都要 充分 了解 市场 的 发展 动态。

現代科学技術の成果を業種の中で絶え間なく応用し続けるにつれて、金属部品業界の競争もまたますます激化している。

金属部品業界のどの分野にせよ足元をしっかり固めておきたいなら、市場の発展と動きを十分に理解していなければならない。

「五金店」に行ってみよう

中国で自宅を修理、改修する必要が起きた時に利用するのが、居住地域周辺に必ずある小売り用の「五金店」(wǔjīn diàn)です。

中国でしばらく生活するなら、時には電気関係や水回り、暖房器具、台所などで何らかの修理や修繕が必要になるかもしれません。

連絡すれば大抵は大家が手配したり、修繕しに来てくれたりしますが、こちらが工具や材料を調達しなくてはならないこともあります。そんな時のために、前もって近くにある五金店を探しておきましょう。

たとえば甘くなって水漏れする「水龙头」(shuǐlóngtóu 水道の蛇口)、切れた「灯泡」(dēngpào 電球)、水の出が悪くなった「花洒」(huā sǎ シャワーの口)、

马桶冲水阀」(mǎtǒng chōng shuǐ fá ボールタップ(トイレタンク内部の浮き))、「插线板」(chāxiànbǎn テーブルタップ)など、ほとんどの物を手に入れることができます。

なじみの五金店があれば、自宅に何らかのトラブルが発生した時にかなり助かります。普段から五金店に通って、店主と中国語会話を楽しみながらいろいろ教えてもらっておくのも助けになるかもしれませんね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみるとしっかり覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP