中国人

中国人は一つの大きな家族という日本にない感覚

日本人が中国に言って驚くのは、中国人は一つの大きな家族という感覚をもっていることです。日本は島国でお互いを気遣う文化ではありますが、見知らぬ日本人を家族とは見ていません。

中国人同士がお互いを家族と感じているのはどうしてですか?

中国人は大家族

全く知らない女性がバスで隣の席に座ります。どうも自分より少し年齢が高い人のようです。その人の買い物したものが気になります。すると中国人は全く知らない人であるにも関わらずいきなりこう話しかけるのです。

ēijiějie

欸,姐姐

ēi)というのは、「ねぇ」とか「あのうさぁ」という誰か親しい人に話しかけるときの一言です。姐姐jiějie)というのは「姉さん」という意味になります。

全く知らない人なのに一つの家族のように感じているので、「あのう姉さん、その商品どこで買ったの?いくらだった?」と気軽に話しかけるのです。

「あーこれ?どこどこのスーパーでいまセールやってるのよ。いつも50元のところ今日は25元だったのよ」などとまるで家族のように知らない人と話し始めます。

日本人にも家族のように

皮膚の色が同じである日本人にも、家族のように話しかけてきます。

40代男性である筆者は、見ず知らずの中国人から急に「欸,叔叔」(ēishūshu)と話しかけられます。

直訳すると「ねぇ、おじさん」となりますが、これは中年男性に対する軽蔑の意味は全くありません。中国人は親しみを込めて家族を呼ぶ時に使う「おじさん」という言葉を使ってくれているのです。

本当はまだ哥哥gēge)つまり「お兄さん」と呼ばれたい難しい年ごろなのですが、正直な中国人から「叔叔」(shūshu)と呼ばれて自分が中年オヤジであることを思い知る良い機会となります。

中国人は話している相手が日本人とわかったとしても、家族という意識を捨てるわけではありません。引き続き家族のように話してきます。中華民族だけでなく世界の人を家族とみる素敵な価値観を持っているのです。

なぜ中国人はお互いを家族とみなすのか?

これは昔からの習慣からかもしれませんが、教育の結果でもあるようです。中国では盛んにこのようなうたい文句が公共の乗り物で流されます

zūnlǎoàiyòushìzhōnghuámínzú de chuántǒngměidé

尊老爱幼是中华民族的传统美德

老人を敬い子どもを愛するのは中華民族の伝統的な美徳です

このように「中華民族たるものこうしよう!」という宣伝がいたるところでなされています。

さらに中国のニュースではお互いのことを同志(同志:tóngzhì)と呼び合っています。「毛沢東同志はこういいました」「習近平同志は〇〇を訪問し…」という感じです。毎日のように中華民族は一つの仲間、家族であるという意識を刷り込まれているのです。

しかしこれは国家としての連帯感を生み出しているのでよい成果でしょう。

お互いの長所を認める

中国人は日本は清潔だ、日本のアニメはクオリティーが高いと日本の良い点を認めてくれます。日本人からすると「エッヘン、当然だ」と感じるかもしれません。

しかしお互い家族のように接し、知らない人とも距離を置かないという素敵な習慣は中華民族が誇りとしてもよい素敵な習慣です。日本人は中国人のことをもっとよく知り、お互いにそれぞれの文化の長所を認め合えるとよいですね。

チャイニーズドットコム中国語教室

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで中国通になれる無料のメールマガジン

  • 中国人の友達がほしい
  • 中国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 中国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず中国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 中国語で自分の意思をはっきり伝える方法
  • 中国の会社における役職の名称とは
  • 簡単な中国語で、中国人との距離感は縮める方法とは!
  • 中国では、初対面でプライベートなことを聞かれるのはなぜ?

無料メールマガジン

中国の病院では日本では当然のこれが行なわれない前のページ

中国語をオンラインで学ぶメリット次のページ

新着中国語レッスン

PAGE TOP