独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム

中国の社会

中国人の不思議なビジネス感覚

たとえ過去に商売の経験がなくても、しかも店舗ではなくバイクや自転車を改造したような屋台でもいいので、とにかく自分で何かの商売を始めたい、それが夢だという中国人は少なくありません。

そんな中国人が陥りがちな不思議なビジネス感覚があるんです。

商売を始めたい?

中国留学中、私が行きつけにしていたマッサージ店に若いカップルの店員がいました。腕のいいマッサージ師でしたから午前11時の開店から深夜2時ごろまでの営業時間中、ずっと顧客からの指名を受けて働き続けていました。

ねぎらいの言葉をかけると「早くお金をためて結婚して、故郷で二人の店を持つのが夢だ。」とよく話してくれました。

しばらくして二人は念願どおり結婚し、実家近くの町で店を持ったようだと聞かされましたが、さらに数年後、元のマッサージ店で再び二人を見かけるようになりました。

なぜ戻ってきたのか尋ねると「店がうまくいかなかった。」と言います。「二人ほどの腕があれば店もきっと繁盛するだろうと思ったのに。」と言うとなんだか様子が変です。よくよく聞いてみると二人が始めたのはマッサージ店ではなくブティックだったのです。

これは氷山の一角のような例ですが、商売を始めたい一心のあまり実際は畑違いでノウハウをよく知らなかったり、そもそも事前のビジネス計画を立てていなかったりするのに店を開き、結局長続きしない場合が少なくありません。

困ったお友達感覚

中国人の友人が「炸鸡」(zhájī フライドチキン)や「炸鸡柳」(zhájīliǔ 鶏ささみの唐揚げ)を販売する店を始めた時のことです。

昼間は自分で子供の迎えや世話をする必要があったので、その時間帯のバイトとしてある友人を雇いました。数か月が経ち、月末に帳簿の収支を合わせようとするのですが毎回どうしても合いません。

実はバイトに雇った友人が店番中に商品をちょくちょく自分で食べてしまっていたのです。しかもバイト中の様子を覗きに来た別の友人にも商品を食べさせる行為が日常的に常態化していたのでした。

他人を雇うのが不安なため、あえて知人や友人を雇うケースはよくあります。とはいえ、親しいからこその遠慮のなさが問題になるのです。

人気店を真似る?

中国人が商売を始めるときによくあるのが人気店の模倣です。たとえば、ある学校のそばに「火锅店
huǒguōdiàn 中国風寄せ鍋店)ができて繁盛するとします。するとそれほどしないうちにその店のすぐそばに同じような火锅店が次々とできるのです。

Diàn yī duō shēngyì zìrán bù hǎo,wèile jiéyuē chéngběn jǐnliàng áo xià qù,

店一多生意自然就不好,为了节约成本尽量熬下去,

lǎobǎnmenkāishǐ jiǎnshǎo fúwùyuán,tōugōng jiǎn liào,yòng piányi de shícái,

老板们开始减少服务员,偷工减料,用便宜的食材,

huǒguō dǐliào chóngfù lìyòng děngděng shǒuduàn。

火锅底料重复利用等等手段。

店が増えれば商売はおのずとうまくいかなくなります。それでコストを節減し何とかして店を持ちこたえさせるために、経営者たちは店員を減らし、仕事の手を抜き材料をごまかし、安い食材を使い、鍋のだし汁を再利用するなどの手を使い始めるのです。

この消耗戦に負けた店は倒産しますが、残った店も早晩追い込まれるのは必至です。なぜならこの長期戦の間、看板メニューの味と店員のサービスの質は低下し続けたため、一度離れた客足は二度と戻ってこないからです。

長く続けるつもりはない

中国では先週行った時にはあったのに、次の週に行くとそこにその店はもうなかったなんてことはよくあります。周りの店の人にどこかに移転したのかと尋ねても誰も知りません。

ご存知のように日本は世界でも類を見ないほど老舗の多い国です。業歴100年以上の企業はなんと3万3000以上あるそうです。

それは「商売では信用第一」という通念があるからかもしれませんが、中国では時間をかけて顧客との信頼を築き、ビジネスパートナーとして長い付き合いを続ける価値観の重要度はそれほど高くないようです。

Shēngyì rén shì wánquán bèi lìyì qūshǐ,shénme shēngyì hǎo jiù zuò shénme shēngyì,

生意人是完全被利益驱使,什么生意好就做什么生意,

bù hǎo zuò mǎshàng fàngqì zhuǎn zuò qítā shēngyì。

不好做马上放弃转做其他生意。

商売人はもっぱら利益に駆り立てられているため、もうけがあるなら何であれ商売にするし、もうけが出ないならその商売はすぐにやめて別の商売に乗り換えるのです。

まとめ

こうして考えてみると国際ビジネスには言語だけでなく、相手の考え方や通念を理解しておくのも大切ですね。

チャイニーズドットコム中国語教室

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで中国通になれる無料のメールマガジン

  • 中国人の友達がほしい
  • 中国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 中国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず中国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 中国語で自分の意思をはっきり伝える方法
  • 中国の会社における役職の名称とは
  • 簡単な中国語で、中国人との距離感は縮める方法とは!
  • 中国では、初対面でプライベートなことを聞かれるのはなぜ?

無料メールマガジン

 独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム中国詩歌の歴史⑤唐诗前のページ

中国語で恩知らずを白眼狼という理由次のページ 独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム

新着中国語レッスン

  1.  独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム
  2.  独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム
  3.  独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム
  4.  独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム
  5.  独学で勉強/中国語講座チャイニーズドットコム
PAGE TOP