中国グルメ・食文化

中国の使い捨て割り箸

日本から中国に伝わった物の一つに使い捨ての割り箸があります。中国の割り箸市場は巨大で、何と年間450億膳が使用されているのですが、便利な反面、様々な問題も抱えています。

中国での割り箸の始まり

一次性筷子」(yī cìxìngkuàizi)または「方便筷」(fāngbiànkuài)とも呼ばれる中国の割り箸。日本の一企業が日本での利用のために中国東北地方に生産工場を建てたのが始まりとされています。

2006年の情報では、当時日本で使用された割り箸の98%は輸入品で、その内99%が中国からのものでした。後に、中国国内での割り箸の需要を視野に現地の中国企業が合弁会社を立ち上げて生産を開始するようになりました。

加工と包装の段階で消毒されているという安心感から割り箸は社会に受け入れられ、各地で割り箸製造業者が次々と起業し、一大産業に発展していきました。

【中国の割りばしの長さ】

中国の割り箸の長さは平均21cmです。「一头方一头圆」(yītóufāng yītóuyuán)の伝統に則って先が丸く、持ち手に近い方の約2cmは四角い形状で、箸同士の接着面になっています。

資源の問題

中国の割り箸の主原料は木材と竹材です。衛生的で便利だともてはやされたものの、毎年450億膳分の割り箸を生産するために大量の木材を消費しています。また質の悪い木製の割り箸はかえって不衛生だと指摘されています。

Yī cìxìngkuàizishì shèhuì shēnghuó kuàijiézòu de chǎnwù,

一次 性 筷子 是 社会 生活 快 节奏的 产物,

jiéyuē zīyuán de shēnghuó chǎnwù,yě shǐ dǎozhì sēnlín zīyuán jíjù xiàjiàng de chǎnwù。

节约 资源 的 生活 产物, 也 是 导致 森林 资源 急剧 下降 的 产物。

Jù diàochá,mùqián guónèi yǒu shàng qiān jiā qǐyè shēngchǎn mù zhì kuàizi,

据 调查,目前 国内 有 上 千 家企业 生产 木 制 筷子,

quánguó línmù nián cǎifá liàng yuē 4758wàn lìfāng mǐ,zhèxiē kuàizijiù zhàn le bǎi fēn zhī 10.5。

全国 林木 年 采伐 量 约4758万 立方米,这些 筷子 就 占 了 10.5%。

Yī cìxìngzhúkuài yóuyú shì yòng kěyǐ zàishēng de zhúzizhìzuò,

一次 性 竹 筷 由于 是 用 可以 再生 的 竹子 制作,

shífēn jīngjì,yuè láiyuè bèiguǎngfàn shǐyòng,suízhe rénmenhuánbǎo yìshí de jiāqiáng,

十分 经济,越 来 越 被 广泛 使用,随着 人们 环保 意识的 加强 ,

jiànkāng yìshí de tígāo,yī cìxìngzhúkuài yǒu le kuàisù de fāzhǎn。

健康 意识 的 提高,一次 性 竹 筷 有了 快速 的 发展。

使い捨ての割り箸は社会生活の速度アップの産物であり、資源節約生活の産物でもあり、森林資源の急激な悪化をもたらした産物でもある。

調査によると、目下のところ国内では千以上の企業が木製割り箸を生産しているが、全国の林木伐採量は約4758万立方メートルで、そのうち10.5%を割り箸が占めている。

竹製割り箸は再生可能な竹を用いて製作でき、大変経済的なため、ますます広く用いられるようになっており、人々の環境保護意識の高まりと健康意識の向上に伴い、急速な発展を見せている。

消費期限がある

《Shípǐnyòng bāozhuāng róngqì gōngjù děng shíshī xìzé》zhōng,

《食品 用 包装 容器 工具 等 实施 细则》中 ,

míngquèguīdìng jīng xiāo dú de yī cìxìng cānjù zuìduō zhǐ néng bǎo zhì sì geyuè。

明确 规定 经 消 毒的一次 性 餐具 最多只 能 保 质 4 个 月。

「食品用包装容器道具等実施細則」の中で、消毒された使い捨て食器の消費期間は最長四か月のみと明確に規定されている。

これは主原料の木材と竹材に一定の水分が含まれているため、使用しないままでいる時間が長くなると容易にカビが生えるからです。

とりわけ夏から秋の雨季や、南方の湿度の高い環境ではその影響が大きいためだとされています。

加工の品質に不安あり

原材料が良質の木や竹の場合、漂白加工はほとんど必要ありません。ところが割り箸製造業の小さな工場がコスト削減のために質の悪い安い原材料を使おうとするので、必要以上の漂白剤や殺菌剤が加工の際に使用されてきました。

その残留物質が身体に悪い影響を与え、場合によっては慢性的な病気の原因になっていると批判されています。

数年前、ネット上のニュースで、食堂で使った箸をコップに入った水につけたところ、水が黄色になったという写真がアップされ、一日で10万件以上の反響がありました。

“Bú kàn bù zhīdao,yī kàn xià yī tiào”、“yǐhòu chū mén chī fàn děi zìbèikuàizi le。”

“不 看不 知道,一 看 吓一 跳”、“以后 出 门 吃 饭 得 自备 筷子 了。”

wǎngyǒu men fēnfēn pínglùn,hái yāoqiú bào guāng nà jiā fàndiàn,

网友 们 纷纷 评论,还 要求 曝 光 那 家 饭店,

yǒu de shènzhìhūyùguójiā yīng yánjìn shǐyòng yī cìxìngkuàizi。

有的 甚至 呼吁 国家 应 严禁 使用 一次 性 筷子。

「見なければ知らなかったけれど、見たとたんびっくりした。」「これから外食する時は自分の箸を持って行かなくては。」

ネット民はいろいろ取沙汰し、どのレストランかを暴露すべきだと要求する者、さらには国が割り箸の使用を厳禁すべきだと呼びかける者までいた。

使用を控える

2010年には環境保護部や国家税務局といった幾つかの省庁が合同で、国内の飲食・ホテル産業等に割り箸の使用を控えるよう通達を出しました。また陜西省では2011年に飲食業界が割り箸を消費者に提供しないように求める条例を出しました。

定められた期限を過ぎても割り箸を引き続き使用している違反企業と経営者には罰金が科される罰則まで盛り込まれているのです。

また割り箸の代わりに「环保筷」(huánbǎo kuài 環境保護箸)として多用され始めているのがメラミン素材の箸です。安全かつ洗いやすく携帯しやすいので好評です。

中国の割り箸がやがてなくなってしまうのか、それとも衛生的に改善されて生き残るのか、今はまだわかりませんね。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP