中国人

中国で口臭を気にしなくていい理由

各国独特のにおいがあると言われます。よく聞くのが韓国の空港に降り立ったらキムチのにおいがするというものです。

中国でもある特徴のあるにおいがするのですが、どんなにおいなのでしょうか?まずはそのにおいがどこから来ているのか見てみましょう。

都市のにおいではなく実は口臭

空港に降り立って「この都市には独特なにおいがするなぁ」と感じますが、実はその都市の空気全体がにおっているのではありません。

ウナギ屋の近くを歩けばウナギ(鳗鱼:mányú)のいい香りがします。逆にバキュームカーが近くを通れば鼻を突くにおいに襲われます。そうです、においというのは周りの環境から発せられているのです。

つまりある都市の空港に降り立って感じるにおいは、実は周りにいる人の口臭(口臭:kǒuchòu)です。

中国人はどんなものをいつも食べていて、どんなにおいがするのでしょうか?

中国特有のにおい

韓国ではどのレストラン(餐厅:cāntīng)にもほぼ必ずキムチ(韩国泡菜:hánguópàocài)があります。

同じように中国のレストランには、あるものが置かれていることが多いでしょう。もしくは中国料理にはほぼ確実にある香辛料が入れられているでしょう。それは…

dàsuàn

大蒜

ニンニク

中国の料理番組を見ていると分かりますが、ほとんどすべての中華料理を作る過程にニンニクが含まれています。

主食の餃子にも、副菜の茹でたお野菜の味付けにも、ラーメンにも火鍋にもすべてに大量のニンニクが使われているのです。

当然中国人は皆ニンニク臭というわけです。

初めは気になっていても

中国に着いてしばらくは何となくニンニク臭に囲まれているのを感じますが、二日もすれば感じなくなります。そう、ニンニク臭を当たり前と身体が認識し始めるのです。おそらく韓国に行っても同じでしょう。

中国で生活すると毎日毎食の料理にニンニクが含まれています。特に中国餃子などは餃子のタネにも大量のすり下ろしたニンニクが入っており、茹でた後付けるたれにも大量のすりおろしニンニクが入れられます。

中国にはいたるところにニンニクがあり、韓国のキムチのように中国人はニンニクを摂取し続けます。するとある便利なことが生じるのです。

ニンニクの都市で便利な事

最初は気になっていたニンニクが気にならなくなるだけでなく、ニンニクのにおいに囲まれていると良いことがあります。

búyòngkǎolǜzìjǐ de kǒuchòu

不用考虑自己的口臭

自分の口臭を気にする必要がない

そう、日本人である自分も、好きなだけ好きなものを食べても口臭の心配をしなくてよくなります。もしかしたら自分はすごくニンニクくさいかもしれません。体臭さえニンニクのにおいがするかもしれません。

しかし中国に住む人はみんな同じようなものを毎日毎食食べているので、気にする人がいないのです。他の人から自分がどう思われるかを考えなくてよい生活は心地よいものなのです。

日本に帰ってくるときは注意

中国での生活が続くと、日本に帰ってきたときにニンニク臭に注意を払うのを忘れることがあります。

日本では醤油のにおいが国民のにおいのようです。ニンニクは異臭に感じられますので、中国旅行から帰ってくるときは注意しましょう。

チャイニーズドットコム中国語教室

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで中国通になれる無料のメールマガジン

  • 中国人の友達がほしい
  • 中国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 中国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず中国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 中国語で自分の意思をはっきり伝える方法
  • 中国の会社における役職の名称とは
  • 簡単な中国語で、中国人との距離感は縮める方法とは!
  • 中国では、初対面でプライベートなことを聞かれるのはなぜ?

無料メールマガジン

中国で食べ放題の店を経営するには前のページ

中国から伝わってきた囲碁・将棋との違い次のページ

新着中国語レッスン

PAGE TOP