現地生活・注意点

中国での携帯電話調達方法

今は生活に欠かせないのは携帯電話です。中国にいたとしても、いつも会社と連絡を密に保つために携帯は欠かせません。

中国についたらどうやって携帯電話を調達すればいいのでしょうか?

中国の携帯電話を使うには

中国で携帯(手机:shǒujī)を使うためには二つのものを用意する必要があります。

電話機(手机:shǒujī)とSIMカード(SIM卡:SIM kǎ)」です。それでは、どこでどうやって準備するのでしょうか?

電話機の購入方法

電話機は大きなスーパーに行けば売っています。安いものなら200元(3200円)くらいで購入できます。もちろんそれはネット機能などない老人電話(老人手机lǎorén shǒujī )と呼ばれるものですが、通話はできます。

いわゆるパカパカと言われる普通の携帯(手机shǒujī )も種類は多くありませんが、400元(6000円)くらいで購入できます。

500元(8000円)以上出せば、いわゆるスマホ,智能手机(zhìnéng shǒujī)と呼ばれるものを購入できます。日本でも販売されているシャオミ(小米:xiǎomǐ)などは高性能で、なおかつ低価格なので人気があります。

これらの携帯を、京(jīngdōng)や宝(táo bǎo) などのネットショップで購入すると更に安く購入できます。しかし中国でネット購入するときは問題があった時に日本ほど手厚い保証は受けられないことを覚えておく必要があるでしょう。

携帯電話カードの購入方法

中国では中国移动(zhōngguó yídòng)と中国联通(zhōngguó liántōng)という2つの会社が通信網を有しています。

一般的に中国移動のほうが通話やネットが安定していると言われています。その分少し高くつきます。日本のドコモのような存在だと認識しておけばよいでしょう。

携帯を手に入れたらどちらかの会社に行って通信カードを契約することになります。基本的にパスポート(护照:hùzhào)があれば電話カードの契約できます。

しかし中国国内において、政情が不安定な地域や、国家管理が強まっている時期などは外国人は一切電話カードの契約ができないということもあります。その場合は中国人の知り合いに名義を借りて電話カードを契約してもらうしかありません。

カードの購入費用そのものは50元(800円)ほどです。一般的にはその中に50元分通話料が充当(充值:chōngzhí)されています。毎月の基本料は安いカードであれば6元(100円)ほど、3ギガ(三个G:sān gè G)のパケット(流量:liúliàng)が無料でついているような良いカードは毎月20元以上します。

携帯電話とカードがそろったら?

当たり前ですが、携帯電話とカードが準備できたら、携帯電話の中にカードを入れて電源を入れます。それで使えると思いきや、実はそれだけでは開通しません。

通常中国の携帯は、カードを装備した後、まず携帯電話会社にメールを打つ必要があります。内容は単に「1」と記せばOKです。携帯電話会社がメールを受信後、しばらくすると通話できる仕組みになっています。わからなければ中国人の知り合いに助けを求めるとよいでしょう。

日本の携帯は使えるか?

日本からiPhoneなどを持っていった場合、使うことができるでしょうか?

SIMロックされていないものであれば、通常中国のカードを入れても使えます。SIMロックされているものであってもいわゆる「ゲタ」を履かせれば使えます。この辺は中国の携帯ショップの方に聞くと詳しいでしょう。日本よりも安い価格でSIMフリー携帯にしてくれます。

中国の携帯は日本でも使えるか?

日本ではSIMフリーの携帯が高いので、中国で購入したものを日本で使いたいと思うかもしれません。それは可能なのでしょうか?

そのまま日本のSIMカードを入れて設定を変えれば、可能な場合もあります。しかし日本では「技術基準適合証明」というものがついていない携帯は法律上、使用できないことになっています。

携帯のシステムは外国が単純

このように基本的に日本以外の国では電話とカードを購入すれば自由に使えるシステムとなっています。2年縛りだの、携帯料金が含まれているだの難しいシステムなのは日本だけです。日本も外国のように携帯の販売がシンプル化するとよいですね。

※2019年5月の情報です。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP