健康

これは意外!中国の高齢女性に生じる腹痛の原因

世界各地には奇病というものがあり、原因は地域の公害物かもしれませんし、遺伝的な要素の時もあるようです。

現在、中国の50歳以上の女性は他国では生じない特殊な腹痛で苦しんでいるのですが、その原因は日本では予想もつかないことなのです。

腹痛の原因

中国高齢女性に腹痛が生じるのはなぜでしょうか?その理由は以下の通りです。

yǐqián jìshēngwěi qiángzhì dài jiéyùhuán

以前计生委强制带节育环。

どういう理由なのでしょうか?

意味の説明

以前yǐqián)というのは日本語の意味のまま「以前は~」という意味です。计生委jìshēngwěi)というのは省略した言葉で、計画生育委員会(计划生育委员会:jìhuà shēngyù wěiyuánhuì)という国の機関を指しています。

以前中国政府機関の計画生育委員会は何をしたのでしょうか?

一人目の子供が生まれたお母さんに、強制的(强制:qiángzhì)に、IUDとも言われる避妊リング(节育环: jiéyùhuán)を埋め込んだ(: dài)のです。

ですから一人っ子政策に熱を上げていた中国政府の政策によって現在1億1400万人もの中高年女性のお腹に避妊リングが埋め込まれています。

質が良くない避妊器具

以前の避妊器具は現在ほど質が良いものではありませんでした。中国政府が埋めた节育环jiéyùhuán)は若い時は問題ないのですが、時がたつにつれて体内組織が避妊リングにめり込んでいきひどい腹痛をもたらします。

現在高齢女性の多くはこの节育环jiéyùhuán)が原因で苦しみ、一日動けない時もあるようです。

あまりの痛さに取り出すと

腹痛の程度は人によって差があるようですが、ある人はあまりの痛さにそれを取り出したいと申し出ます。

ただしそもそも避妊リングは取り出すことを前提としたものではありません。取り出すには手術が必要で多大の痛みを出血を伴います。それなりにリスクの高いので厄介という事です。

避妊器具取り出し費用は

実は当時の強制避妊リング装着に中国政府も責任を感じているようです。現在避妊リングの取り出しの費用は政府負担が負担すると言い出しています。ただし条件があります。

jué jīngqī qián de fùnǚ

绝经期前的妇女

閉経前の女性のみ

条件とは二人目の子供を産める可能性がある人という事です。一人っ子政策が終わり、中国は高齢化対策として2人目以上の子供を産むことを後押しすることとしました。

避妊器具取りだし無償化は女性の苦しみを軽減するためでもありますが、むしろ二人目以降の妊娠を可能とし、少子化対策としようという意味合いが強いと思われます。

もちろんすでに閉経した女性は子どもが埋めませんので援助対象外となり、避妊器具取り出しは自費で行わなければなりません。

日本は他国よりはいい国

日本でも国に対して様々な訴えがなされていますが、外国で起きている悲惨な現状と比べると国策によって被害を受けている人数も症状の重さも、国際的な観点で見るとまだまだ軽度と言えるのかもしれません。

確かに国の政策によって被害に遭うことは悲惨ですが、外国に比べるとまだまだ補償が受けやすい分、日本は住みやすい国と言えるでしょう。

チャイニーズドットコム中国語教室

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

読むだけで中国通になれる無料のメールマガジン

  • 中国人の友達がほしい
  • 中国の文化や習慣をもっと知りたい
  • 中国語を上達したい

そう思っても未経験では、何から始めればいいか分かりません。

そんな方のために、まず中国人がどんな人かを知って欲しいことをメルマガにしました。
購読は無料です。

メールマガジンを登録(無料)
  • メールアドレス

メールアドレスを入力してください

このメールマガジンにはこんな内容が含まれています

  • 中国語で自分の意思をはっきり伝える方法
  • 中国の会社における役職の名称とは
  • 簡単な中国語で、中国人との距離感は縮める方法とは!
  • 中国では、初対面でプライベートなことを聞かれるのはなぜ?

無料メールマガジン

中国人が日本の番組を見る方法前のページ

中国アニメの実態次のページ

新着中国語レッスン

PAGE TOP