学習方法・ポイント

いくつ分かる?オリンピック競技の名前

オリンピックに中国はとりわけ力を入れています。中国は金メダルをあれほど多く取ることができるのでしょうか。

今回は勉強するのは中国語のオリンピック競技の名前です。いくつ分かるでしょうか?

中国語の競技名の難しさ

日本語には便利なカタカナがあるので「シンクロナイズドスイミング」という風に、無理やり英語の競技名を表現できてしまいます。しかし中国語には漢字しかないので、それができません。

中国の競技名は、競技のイメージを漢字で表現するパターンがほとんどですが、中には外国での発音を音で拾っているものをあります。漢字を見てどんな競技かわかりますか?

初級編

まずは初級編です。漢字を見てどんな競技なのかイメージしてみましょう。

zúqiú

1、足球

 

zìyóushì yóuyǒng

2、自由式游泳

 

quánjī

3、拳击

初級編答え

では初級編の答えを見ていきましょう。

1問目の答えはみんな分かったでしょう。足で球を扱う競技。足球zúqiú)は「サッカー」のことです。

2問目の答えは何ですしょう?日本語でもある泳ぎ方のことを「自由型」と言いますよね。そう。自由式游泳zìyóushì yóuyǒng)は「クロール」のことです。

3問目ですが「拳」という漢字は日本語と同じですね。こぶしで何をするかというと、)するのです。

)というのは中国語で「打つ」とか「攻撃」するという意味があります。つまり拳击quánjī)は「ボクシング」です。

中級編

続いて中級編です。少し難しくなりますが、漢字からどんな競技なのかイメージしてみましょう。

shèjiàn

4、射箭

 

wǎngqiú

5、网球

 

bàngqiú

6、棒球

 

páiqiú

7、排球

中級編答え

4番目ですが、jiàn)というのは「矢」を指す単語です。矢を射るわけですから射箭shèjiàn)は「アーチェリー」という競技になるわけです。

5番目は、wǎng)つまり「ネット」とボール(qiú)が関係する競技。网球 wǎngqiú)は「テニス」のことです。

6番目は棒とボールを使う競技、つまり棒球bàngqiú)は「野球」です。

7番目はちょっと難しいかもしれません。安排ānpái)という言葉もあるようにpái)という漢字には「都合よく処理する」「配置する」という意味があります。

球を処理しながらする競技、排球páiqiú)は「バレーボール」のことです。

上級編

最後はちょっと難しい競技名です。分かるでしょうか?

wāyǒng

8、蛙泳

 

mǎlāsōng

9、马拉松

 

huāyàng yóuyǒng

10、花样游泳

上級編答え

8番目の蛙泳wāyǒng)はまるで蛙のように泳ぐ方法です。蛙泳wāyǒng)は「平泳ぎ」という競技を指します。

9番目は「馬が松を引っ張る()競技?」と考えたら答えが出ません。これは音から拾われてできた中国語です。马拉松mǎlāsōng)は「マラソン」という競技を指します。

10番目は游泳yóuyǒng)とあるので泳ぎの一種であることは分かるでしょう。花样huāyàng)という中国語には「模様」「スタイル」という意味があります。

つまり、泳ぎながら模様を描く競技、花样游泳huāyàng yóuyǒng)は今後は「アーティスティックスイミング」と呼ばれる「シンクロナイズドスイミング」のことです。

同じ理由で冬の競技のフィギュアスケートのことは花样滑冰huāyàng huábīng)と言います。

単語はイメージで覚える

オリンピックの競技名、いくつ分かりましたか?

日本人はある程度漢字を見ただけでどんな意味があるのかある程度イメージができたことでしょう。中国語の単語を覚えるにはこのイメージを大切にすると早く覚えることができます。

今回の中国語での表現は、覚えられましたか?(中国語を150%活用するために)

口に出して何度も読んでみると、脳にしっかり染み込むから覚えられますよ。

「発音記号を見てもよくわからない。」「独学でピンインの発音に自信が持てない」という方におすすめなのがネイティブとのマンツーマンレッスン。正しい発音を学ぶことができますし、自分に必要な内容だけを何度でもしっかり学ぶ事ができるのです。

ただ、マンツーマンだと気になるのが価格。そこでおすすめなのがチャイニーズドットコム中国語教室。教室よりも低価格で、自宅近くなど好きな場所でマンツーマンレッスンを受けることができます。お気に入りの先生が見つかるまで無料でお試しできますので、まずは無料体験レッスンを受けてみてはいかがでしょうか。

気になる先生を探して無料体験レッスンを受ける

実際にレッスンを受けた生徒さんの感想をみる

無料で中国語を習得できるメールマガジンの購読はこちら

新着中国語レッスン

PAGE TOP